大阪チャネリングセッション〜指輪が教えてくれたこと

結婚指輪や彼からもらった指輪、自分が買った指輪などが突然消える・・・


びっくりするし、焦りますよね?

・・それでなくさないようにちゃんと糸を付けておくといいですよ。

赤でもいいし、ピンクでもいい。


もちろん本来はお皿の上に置くのが一番。

でもですね・・・
たまに子どもが触ったり、離婚したいと思っているご主人が隠してお金に換えに行ったりした事例があります。

え〜〜と思うでしょう?
女に走ったら・・お金がかかるんです。

だって・・デート代って結構かかるんですよ。
それにいい恰好したいですしね。

それを後ろから見てて・・・
「やっぱりこの人・・おかしいわ」と冷静になってください。

・・とおかしいのと・・もうひとつ・・だいたいの男性はある○をくっつけています。

○○と・・○○を。

これをとったからといってどうなるわけでもないです。

ええ、ブログを読んでおられる方はわかると思いますが、浮気が楽しいとか思っている人はそういうところにまた行きます。



だからそれに悩んでいる場合ではなく、現実的に処理をして早く幸せになる行動と思考に持って行きましょう。

子供はあなたを理解してくれるはずです。





指輪というのはもう一つ・・とってもわかりやすいことがありまして、夫が浮気しているととっても曇って見えます。
ちゃんと教えてくれるんですよね。

愛が消えたり、裏切られたり・・
そうなったらちゃんと教えてくれる。

そういう時は・・指輪をどうするか・・です。





「夫が浮気をしているのはわかっていました」と彼女。

 

 

やっぱり指輪が急に消えたり、また出てきたり・・・

外したつもりがないのに・・・

 

 

おかしいな・・と思ったら、夫の態度がおかしい。

 

 

他の人が好きならちゃんとこちらに礼を尽くして別れるか、その女性と別れてまたこっちの家庭に戻ってくるのか。

 

・・ご主人の選択次第、なんて・・ややこしい空気に巻き込まれたら精神と体をやられます。

 

 

 

冷静な判断ができないご主人についていくわけにはいかない、というのはわかっていますが、でも生活が・・ですよね?

 

 

 

 

「夫を元に戻したい」というお客様。

 

写真を見て・・・

「もうすっかり女性の心に行っていますよね?」と話しました。

 

「どの先生にもそう言われて・・・ここ(ラピス)でまた言われたらあきらめようと思っていました」と言いながら我慢していた心から涙が出てきました。

 

 

 

相手の女性を見ると・・・

独占欲もあるけれど、飽きっぽい。

 

「もし・・・もう少し時間が待てるのなら、最後の手段としてやってみることがありますが、どうですか?」と聞くと、

 

「やってみてダメながらあきらめます」と彼女は言いました。

 

 

 

 

ご主人に対しての態度の変え方を教えまして・・

 

彼女に「スピリチュアルなお祈りの言葉」を伝えました。

 

 

 

ふるらんの頭の中に見えてくる情景を彼女に伝え、

 

注意事項等教えました。

 

 

 

彼女はきちんと実行しました。

最後の手段と覚悟したからです。

 

 

 

夫は帰ってくる時間が遅い状態が続いていました。

彼女の家にびっしり入り浸るようになり、そして彼女は離婚を決意することになりました。

 

その気持ちを実家にも伝え・・

実家も

「それなら離婚しなさい」と言ってました。

 

 

離婚準備。

荷物を整理して・・断捨離していました。

 

 

女性からもらったであろうものも出てきました。

 

 

「不思議だったのは・・・この整理をする前に結婚指輪を外し、ふるらんさんの言われたように(某方法で)引き出しの中に入れていたのですが、なぜか鏡の前にちょこんと上がっている時があったのです」ということでした。

 

 

 

ふるらんがお伝えした「スピリチュアルなお祈りの言葉」を彼女は毎日繰り返しました。

 

 

 

「それが通じないときは・・・もう決断してね」という条件でお伝えした言葉です。

 

 

 

ふるらんのスピリチュアル人生の中で

「切れる時は切れる縁、つながる時はつながる縁・・そして人智を超えて、神様や仏様、徳の高い方がつなげてくれる縁がある」と思っているので。

 

 

ちなみに・・・スピリチュアルなお祈りの言葉を実行すると

「え?」と思うところの縁が切れたり、

「え〜〜〜!」と思うような出会いがあったり・・・

 

縁って自分だけがつないだり、切ったりするものではない、という経験をたくさんしています。

 

 

指輪は・・輪、であり、和でもあり・・・

指にする調和でもあります。

 

 

 

 

調和を乱されると・・・心や空間にひずみが起きて、悲しみの心や辛さが生まれます。

 

 

 

女性に取って指輪が・・はとても大きなエネルギーです。

それが悪い方になると・・・ストレスにもなります。

 

 

結婚指輪を見失うと・・パニック!ですものね。

 

 

 

 

不思議に・・ネックレスが見当たらなくて・・パニックにはなりません。

 

 

 

 

 

 

いろいろ綺麗にして・・

3ヶ月をすぎ、家を出る覚悟をする寸前に夫が突然帰ってきました。

 

どうやら向こうの彼女に愛想をつかれたみたいです。

 

毎日一緒にいて・・・うんざりしたのでしょうね。

時々あっているぐらいがちょうど良い関係だったようです。

 

 

夫は奥さんに謝りました。

 

そしてやり直したい、と。

 

 

 

「夫が帰ってくる日、たまたま指輪を見ていて・・処分を考えていたのです。

でも・・何か今までと違うような気分で・・綺麗だな・・、と思っていたら夫が帰ってきました」

 

 

 

 

 

神様の前で愛を誓った二人です。

 

どうしようもない相手なら・・仕方ないですが、元に戻ることのラストチャンスに縁がつながるかどうか・・・

 

 

 

 

心から正しい祈りを捧げてください。

 

天に届く言葉を使って・・・

 

 


 
CMSならドリーマASP