徳積みとは。

お寺でお話を聞かさせていただいたときのお話です。

 

「徳積みとは」のお話になりまして、それでふるらん的には

 

「人に親切にして、人を助けさせていただく」と思っていました。

 

でももっと深いお話があったのです。

 

 

徳積みをしても不徳を積めば徳が消える、ということを知っておられると思いますが、ほとんどの人がしなければならないことは

 

「不徳を積まない生活をする」ということだそうです。

 

 

普段の“これ”が『不徳になる』。

 

 

 

え?それが?・・です。

 

普段ちょこっとしたフツ〜にしていることが、不徳。

 

あ・・・それで。

 

その宗教によって違うかもしれないけれど、あの世にまっすぐ行ける人ってやっぱり思考と観点が違うわ・・と深く思いました。

 

 

 

不徳を積まないということが大切。

 

それと、人に親切にする、というのは当たり前の事ですが、本当に親切な人はただ親切をしているということではなくて、その人のことを気にかけるということもありますが、それ以上の・・・ある現象が起きるそうです。

 

それを聞いたときに

 

え〜〜〜そうなんですか!とびっくり。

 

 

やっぱり本物の親切の心を持つ人は「ある現象が起きる」。

本人に起きるのではなくて、他の人に対してあるそうです。

 

 

ただ親切な人、という人や親切に見せている人とか、おつきあいで表面的にいい人と言う人はそれがないそうです。

心の底から美しい人は・・美しくなっていく人は自分以外の相手に対してある現象が起きる・・・

 

 

自分じゃないんですよね。

それが不思議・・・

 

 

 

あ〜そういえば・・・ある宗教の中にそれ(に似たようなこと)が起きれば・・というお話を聞いたことがあります。

 

 

本当に人間として心の底から凄い人は、とい人のお話です。

きっと半分以上は心も体のあちらの天国の神様や仏様に近くて愛されているのでしょうね・・・

 

 


 

人の気持がわかる人は、ここでこれをさせていただいたら・・・と思う気遣いがありますし、それ以上にきちんとあることができます。

 

 

 

 

「普通の人に見えますが、やはり徳のある人は違います。

そしてそれ故に(・・あることも)起きてしまうこともあります」とお話を聞かせていただきまして、ふるらんは

 

「なんとなくわかります。どうしてもそうしてしまうのですし、ついつい・・をしてしまったり・・・となるのでしょうね」と話すと

 

「そうです。だからまたそれに対応して成長されていくことになるのでしょうね」と話してくださいました。

 

 

 

 

 

本当はもっと詳しく書きたいのですが、いろいろな宗派や考え方があるので控え気味に書いていますことをご理解をお願いいたします。

 

 

 

ただ少しでもご理解いただけると・・あなたの道が変わると思います。

 

 

あなたの生き方はあなたの道を変えるのは確かです。

そして周りの人を助ける見えない力が発動することも確かです。

 

 

 

人が幸せになることを心から喜んであげてください。

そして人の悲しみや苦しみをあなたはどうとらえるのか・・を神仏は見られております。

 

 

 

「休みませんか?」と声をかけて差し上げること。

 

椅子を用意させていただく事。

 

お水やお茶を差し上げること。

 

団扇を用意してあげること。


そしてお話を聞いて差し上げること・・・

 

すべて親切な方がされることです。

 

素敵ですよね〜その行動とお心使い。

 

見ているだけでも心が癒やされます。

 

 

 

 

そして・・・その先に徳の高い方がされることは・・・・

 

 

考えてみてくださいね。

 

 

そしてその徳を一瞬で消すことを普通にしていることも気がついてください。

 

 

 

「ほとんどの人はそれに気がつかれていないのです。それさえしなければ徳が積めるのですが」というお寺様のお話でした。

 

 


 
CMSならドリーマASP