ナチュラルスピリチュアル〜背中が急に熱くなる

外は暑い・・・

そしてスーパーやコンビニなどお店に入ると涼しくなる・・・

 

エアコンの風の涼しくていいですが、寒い人にはとっても寒い・・・

 

体温調整が大変な時ですね。

 

それと重なって・・・病中、病後の体力低下の方は大変ですし、更年期の方は突然汗が出てきますし、のぼせるし、お風呂上がりにものすごい汗をかいたり・・

 

水分補給や塩分など気をつけなければならない時期です。

 

朝と寝る前は必ずコップ一杯の水を飲まないと血液がどろどろ・・で詰まってしまう。

 

 

健康管理がとっても大切です。

 

ちょっと気を抜くと・・・この暑さでふわぁ〜〜として倒れますし、頭痛も来ます。

 

 

 

ペットボトルを背中のリュックに入れて歩いています。

時々日陰を見つけてはそこで休憩。

 

他の方とも一緒に休んでいろいろお話をしたりしています。

 

 

 

暑いのはわかりますが、突然背中が熱くなるときがあります。

 

テレビを見ていても歩いていても。

それは突然に。

冷静に受け止めて、きちんと分析するようにしています。

 

 

発信源はどこ?と。

 

 

 

 

背中が熱くなることがすべてスピリチュアルではないことはみなさん理解していただきたいと思います。

 

 

ただ・・

「なんか違うわ」と思ったときにはきちんと立ち止まって冷静になってくださいね。

 

 

ふるらんは現実とナチュラルな受け止め方など・・いろんな方法でバランスを取るようにしていますので。

 

 

昔のふるらんは背中が急に熱くなって・・そのときは立ち止まって必ず呼吸を整えています。

 

それからチャネリング。

 

 

今のふるらんは背中がまず痛くなります。

 

たまに呼吸が少し少なめになるぐらい・・う?と思う感じで。

 

でも落ち着いて・・落ち着いて・・・

背中を伸ばして呼吸を入れて・・・

 

それから静かに背中を伸ばして・・・・

 

肺の中を確認。

 

脱皮の途中なのかな?

 

 

それからふわぁ〜〜と熱くなってきます。

 

 

 

 

すぐ分析しません。

 

静かにしてからです。

 

 

そしてどこからどこまで熱い?と。

 

 

 

体の生なのか、それとも・・見えないものなのか?

 

 

ちょっと体を動かして戻ったり、ふわぁ〜〜と熱いものが続いたり・・・

時々ですね。

 

 

 

 

それで、

「背中を日に当てなさい」とか

「そのまま」とか

「水を」とか・・いろいろメッセージが来ます。

 

 

お茶の銘柄を決めるのもそのせいです。

 

 

 

 

 

「○○神社へ行くと熱いけれど、○○神社とか○○・・へ行くとそれがありません。合う、合わないのせいでしょうか?」と聞かれるお客様が多いです。

 

それもあると思いますよ。

ご先祖様の関係がありますので。

 

 

昔敵対関係ところもありますから。

 

 

 

それに・・お嫁に行ったり、養子に行ったり・・複雑だと思います。

 

 

異変があるなら・・熱い云々の意味より、少し場所を離れることです。

 

 

神社だから神様だけ・・ということはありません。

神社にも歴史があります。

 

伏せられたことがあるのです。

 

 

 

それに昔は戦乱でしたしね・・・

・・と人の想いは何百年すぎても深い人は深いです。

 

 

 

縁がないところへは行かないことです。

御利益は・・縁があってのことですので。

 

 

 

 

昨日、茅の輪をくぐらせていただきました。

その神社は・・昔からふるらんがお世話になっているところとつながりがあったのと、その前にいろいろなことがあって、その神社様とつながらせていただきました。

 

 

ふるらんの前に少し年上の女性が二人・・

「茅の輪をぐぐれるなんて嬉しいわ〜」と喜ばれておりました。

 

 

そのお二人のお背中を見ているとやはり美しかったです。

 

そして二人仲良く茅の輪をくぐっておりました。

 

その後御参拝。

 

 

お二人が帰られた後にふるらんも・・・茅の輪をお作法通りにくぐり・・・

 

夏越しの祓いを。

 

 

本殿の前でご挨拶・・・

 

キレイ・・・・・とっても落ち着くところです。

 

もっと昔は緑が濃かったみたい・・・・

 

そして・・・ここは街道だったんですね・・・・

 

 

 

背中・・・楽です。

そして・・・数グラム軽くなったみたい。

 

帰り道、おはぎを買って、食べました。

小豆は体の中のものをキレイにしてくれるので。

 

 

 

 

無理をしないこと。

おとなしくしていること。

人の温かさや優しさの本質を間違えないこと。

 

仕事はそのまま穏やかに進めなさい。

 

○○の件はまだ動かず。

 

今は‘清祓い’。

 

 

穢れを祓い・・・正しく軽く進めるように。

 

心も体も・・・

 

 

 

・・・・・・・ものすごく苦痛や辛かったでしたが、やっと一山越えそうです。

 

 

 

もう少しすると・・・温泉へ・・みたいなメッセージでした。

スーパー銭湯でも良いみたいです。

 

 

お湯につかること、というイメージですが、もう少し体力をつけてからにします。

 

 

 

きっとそのゴーサインは・・背中が熱くなるのでしょうね(笑)

 

 


 
CMSならドリーマASP