京都で投扇興をしてきました。

京都では節分の日に女性は男性に、男性は女性になど変身し、一年の厄を祓う行事があるそうです。07020416.IMGP1782.JPG


もともとは先斗町や花町などで行っていたものが今は民間にもひろまったそうです。
「お化け」というそうですよ。

私も京都のお友達と一緒に参加させていただきました。

衣装屋さんに行って着替えて・・・町を少し散策。
最初は気恥ずかしいと思っていましたが、そのうち自分がなれてきまして、この衣装もいいものだわ〜と思いまいした。

お姫様に囲まれてわいわい歩くのもとってもいいものです。
ここは京都ですもの、タイムスリップしてもまったく違和感なしですし。





お散歩のあと、投扇興という遊びをします。
お扇子を飛ばして写真の扇のカタチのものを落とします。
鈴が鳴ったり、もちろん落とすともっと点数がいいです。

07020415.IMGP1769.JPG
しばし雅の世界を・・満喫。

着てから数時間たつと着慣れてきました。
立つも座るもコツ次第。

着ていて楽しいですし、嬉しいですし、着る服によってこんなに気分が変わるのね・・と不思議な感じでした。

コスプレの方の気持ちも理解できます。

また違う衣装を着たいと思いました。

昨夜、厄落としの延長で夜中大量の汗をかきました。
そのおかげで朝の目覚めはスッキリです。

さぁ新しい年、頑張ります!


 
CMSならドリーマASP