断捨離・スピリチュアルを書いていたら消えたので・・書き直してます。

断捨離を書いて・・

それからスピリチュアルのことを書き始めたら・・パソコンダウン。

 

う〜と思って今度は別な方の断捨離、スピリチュアルを書き始めたら・・・

断捨離後半戦でパソコン固まる・・・

 

 

 

・・ということで今、お茶で一服しました。

 

 

書き直します。

 

他の方のお話です。

 

 

「断捨離をしました。そのお話と、結婚出来るかどうかお聴きしたいのです。

断捨離をしまして・・・その後に急にTシャツが欲しくて欲しくてもう今月だけで10枚近く買ってしまいました。

断捨離をしたのに・・なぜ欲しくなるの?と自分で考えてしまいまして。

 

でも安いので買ってもお財布には響かないのですが、買ってばかりで理由がわかりません」というお話でした。

 

 

 

断捨離のお話を聞いてみました。

そして霊視をしてみると・・

お部屋はキレイにさっぱりとされて良い感じ。

 

でも・・

「タンス、空きすぎですよ」とふるらんが言うと

「服のセンスの良い友達に選んでもらってほとんど整理してのですが・・」

「センスも必要ですが、自分以外にお願いするときの選別の場合は気をつけて欲しいことがあるのです」と説明しました。

 

 

 

ええ、センスですべて選んで捨ててしまうと、心の整理がついていませんので見た目は整理できましたがしっくり来ないのです。

 

ですから、まず自分で多少の整理をしたあとに

「服のセンスもいいけれど人の人生や心を整理しながらできる人にお願いするのがいいですね」とお話しました。

 

 

 

ふるらんも人のものを断捨離するときは必ず大切な質問や会話をします。

それから霊視をして・・

「これは・・あとこのぐらい」とか

「これはその思いでとのバランスがあるので○月○日までにきっと何かがあると思いますからそのときでいいです」などお話します。

 

・・それとですね、みなさん、考えずに捨ててしまうのがあります。

 

ストッキングは伝線したら捨ててしまいますが、ふるらんはそれを排水溝に入れてつかったりしてます。

 

下着はぞうきんやから拭きや、窓ふきなどのために取ってありますし、

服はサイズの合うお友達に差し上げていますし。

 

 

捨てる前にそのモノの価値があるかです。

「これ捨てましょう〜」と言う人ならばそれは言った人の価値です。

 

 

本来そのモノは買った方、所有者のものです。

 

似合わないなら捨てる・・それではモノがかわいそうです。

次につかって上げられることを考えてこそものに対する愛だと思います。

 

 

 

Tシャツを買う理由は彼女なんとなく感じていたそうです。

 

「よく考えたら・・友達にさんざんなことをいわれました。

これ、首まわりヨレヨレ、それにこんな色合わないと。良い友達でしたが、何か否定されているみたいになってきて、この人とは距離を置いた方がいいと思い始めました。

好きで買った服をそこまで言わなくてもと思ったのです」

 

「もしかして・・地味とか、古いとか、肩を出すのなんてやめたら?とか言われない?」と聞くと

 

「そう、そうです。古いのはお気に入りなので来ているし、思いでもあるし。

でも彼女は自分のセンスが正しいという気持ちを私に押しつけてくるし、最後は、年なんだからこんなの辞めたら?とか言われて彼女に対してどんどん嫌いになってきました。

頼んでおきながら・・ですが、普段はこんな子じゃないのに、これが本性?と思ったら友達として嫌になりましたね」と言いました。

 

「人間、表も裏も一緒にくっついているんだけれど、得意がある意味その人にとってのプライドになりすぎて普段の遠慮とか、マナーとか思いやりが消えちゃうときがあるのよね」と話すと

 

「そうですね、それできっとTシャツが今安いから大量買いをして・・そしてTシャツだったらGパンと合わせて簡単で文句が言われないしと思ったんですね」と話してくれたので

 

「断捨離もできれば自分でしましょうね。そして今回の件で友達との縁もわかったから縁が切れるみたいね」と話すと

 

「はい、その後友達からの連絡が来なくなりました。周りからの話によると・・自分の思っていたような友達じゃ無かったと言っているそうです」

「あら・・それは・・そこまで言わなくてもね」

「ええ、でも断捨離で友達も断捨離できました。彼女に賛同する子は私から切れました」

 

「でも・・霊視していると・・何か友達増えそうね。それと・・男性が現れるみたいな」

 

「そうなんですか?それは嬉しいです」

 

「ものの整理や気持の整理、そのときに起きたことで人との縁が変わるってことはある意味断捨離成功よね」

 

「そうとらえたらいいんですね」

 

「うん。安くTシャツを買っているから、今度はあるいみ少しおしゃれなジーパンを買ってセンスを上げたら?」と話すと

 

「そう思っていました。是非割り引きで高くてセンスのあるジーパン買います」と笑顔になりました。

 

 

 

彼女、あまり気がついていないんだけれど、もう少しダメージなパンツをはいた方がいいのよね。

 

それと・・もう少し髪をのばして・・というのはふるらんのセンスではなくて“聞こえてきた”こと。

 

 

 

 

今年になってふるらんは修行とともに体調の変化と精神力を鍛えたれた体験をしました。

 

でね、それで目の色が変わったらしく・・

 

服の色が前と違うものを選ぶようになり、と、はじめてのお店で

「このお色が似合いますよ。質感は・・で、○○県の○○○町で作られたものです。たぶんこれを着ると・・〜〜に見えますのでたとえば・・」とキチンとご説明をしてくださる店員さんがくるようになりました。

 

 

百貨店の方ではないですよ。

普通に道にある、テナント、セレクトショップのお店です。

 

 

服の威力は絶大です。

作った人、売っている人・・買った人の心が成立したときに服のパワー発揮!

 

だから先日ふるらんもカラカラになったタンスに3枚のTシャツを入れました。

 

それを着て歩いていると、体が楽ちん。

 

そして

「今日顔色いいね」とお寺の男性に言われました。

 

(ありがたいことに修行を通過するときに皆様のお声がけで無事山を越えました。誰にでもある“○○の○○”が切れたね、と言われています。これを世間風に言うと○○の断捨離になりますね。苦笑)

 

 

センスだけでは選別してはいけません。

気持ちよさとか嬉しさとか・・そういうことが合っての購入ですし、断捨離です。

 

 

 

 

 

そしてスピリチュアルなお話を彼女に説明させていただきまして。

 

タンスの引き出しにたぶん〜〜なものが入っているのでそれを処分してくださいね、というお話。

 

 

 

 

その処分方法をしてからしばらくして

 

彼女は自分がTシャツをきてジーパンをはいて歩いていると、お店のガラスに自分の姿を見て

「猫背・・なおさなきゃ」と思ったそうです。

 

スポーツクラブへ通うことを決めて、数ヶ月・・・

そこである男性と出会いました。

 

 

 

今、順調にお話が進んでおります。

 

「荷物減らして良かったね」とふるらんがチャットでメールすると

 

「はい、これで結婚しても彼の家に収まります」と返事が来て

 

「よかった、よかった。それに彼とのセンスも一緒で何より」

 

「はい、同じようなお店に行けるので楽ですし、スポーツもみんな同じですし。楽です。これが幸せですね」と返事が来ました。

 

 

 

 

さて、来年のお楽しみ。

結婚式のドレスは・・彼と一緒に見に行くと思うわ〜

 

 

 

 

 


 
CMSならドリーマASP