大阪チャネリング〜離婚の理由

ふるらんは普通にお話をしながら霊視しています。

痴話話に聞こえるかもしれませんが、霊感のある人でしたら

「今、〜〜しているんですね」とわかります。

 

ええ・・いろいろと相談しながらお一人から多数の方とお話をしたり、その方達からの情報を収集しておりますので

「当てる」という作業をしておりませんので・・ごめんなさいね。

 

あくまでもふるらんの仕事をしています。

 

当てることと未来を変えることは作業が違うので。

 

 

 

と、帰るためにはお客様が「変えたい」と思う事が必然です。

 

ふるらんは変えられるような絶大な力はありません。

 

昔話にありますよね?

困った人がいて、その対処の方法をお坊さんが教えます。

でも、困った人はお坊さまとの約束を破るのです。

 

そしてその人は・・となってしまうのです。

 

当然、周りの人は彼を止めています。

でもですね・・・変えられないのです。

それどころかお坊さまのことをよく言わない人もおられます。

 

そしてあろうことかあの世に入ってもそのお坊さまのことを良く言わない人さえ居ます。

 

 

 

変えられるのは“自分”です。

 

強制収容(ある方法)もありますが、大切なのはその後の約束を守らない人が多い、と聞いたことがあります。

 

だからまた起きる・・ということなのです。

 

 

 

 

ですから・・ふるらんのところへ来られる人は

「決心しました」というお気持ちで来られています。

 

 

 

 

 

 

「離婚したいと思います」とお話してくれた女性がいました。

 

彼女の内容も・・辛いお話。

 

普通にふるらんは聞いていますが・・若いふるらんの時なら一緒に泣いていたかもしれません。

 

 

 

暴力こそ無かったですが暴言が凄い。

そしてもっと悪いのは・・外面がとていいので・・自分がいくら話しても周りが理解してくれない。

 

 

普段の行いをみなさん見ているのでご主人は素晴らしい人、ということになっています。

 

「なぜあんないい人を」と言われて・・彼女はそれ以上前に進めないのです。

 

 

まず現実的な対処をお話していき・・

それからスピリチュアル的なお話を。

 

 

「大変なんですね、みんなの言うとおり、離婚は大変と思いました」という彼女に

 

「そうなのよね・・情も多少も残っている人も居るし。

 ただ・・それを越えた女性は大きくなるし、人の痛みがわかるから心が深くなると思いますよ」とお話ししました。

 

 

解決は自分でしなければなりません。

 

その決意なしでは・・前に進めないのです。

 

 

「なぜうまく行かないのか」の理由は・・もうわかると思いますよ。

しなければならないことをしていないのです。

 

と、治さなければならないからまた繰り返す・・・

 

 

 

たとえ問題を相手が引き起こしたとしても。

 

 

 

ふるらんはお客様に厳しいかもしれませんね。

でも・・変わっていって数年後でもメールが来て

「あのとき変わって良かったです」と書いてあってのをみてふるらんは嬉しくなります。

 

 

 

ふわ〜〜と話して・・という内容で問題ならいいですけれど、人の想いは・・辛くて想いが深いことが大半ですので。

 

 

周りのお友達のお話も出てきます。

「お友達は本当は〜〜〜とあなたに言いたかったと想いますよ、だって言えばお友達の関係が崩れるから」

 

「・・と想います。私でも言えないことがありますし」

 

「ですよね、本当はあなたのことを想えば・・という気持ちをくみ取ってくださいね」とお話をしていました。

 

 

 

 

ご主人の暴言の原因は・・3つ。

彼のことをどう扱うかの話をすると、みなさんもう疲れ切っていますので今更と思う気持でいっぱいです。

 

では今の残った力でできることは・・・

 

 

相手が勝手にいなくなってくれたら最高ですが、そんなに都合の良いことはないですしね。

 

人はやっぱり相手が・・と思うのは仕方ないことですが。

 

 

 

ややこしくなりそうな気配があるときは必ず・・です。

 

 

 

 

期間がかかることもありますが、でも解決したときには嬉しいメールが届きます。

ちゃんとみなさん行動されています。

 

 

 

 

今回の離婚の最大の理由は・・

霊的にキツイ。

この家は・・・女性に対しての攻撃と・・家系に係わることが深い。

(女性(男性も)だけ次々亡くなる家もあります)

・・と彼女の体調に完全に来ている・・

 

「私。何でも無いですよ」と言うので

「時々・・・の症状ないですか?病院に行ってみてね」とお話しました。

 

症状が出てから行って・・手遅れになっている人も多いのです。

怖い、怖いと逃げ回っても、病気は進行するのです。

 

 

 

しばらくして、彼女から連絡が来て

「レントゲンに陰があったので○○病院に行きました。結果は○○○の初期。取ってしまえば大丈夫。見つかっ良かったですね。と先生に言われてよかったでした。

 

命のことを真剣に考えたら離婚へと進む勇気がでました・・・(略)」

 

そうよね・・今のまま、万が一・・何かあったら大後悔。

入院して治療しても・・暴言が待っている。

治るものも治らない・・

 

 

ご主人には病気のことを内緒にして、早々、離婚へ持って行き・・・

自由になってもらうことに。

 

 

そして病気を理由に実家で手術を受けることにしてご主人と離れ・・治療、離婚へ。

 

手術も小さな傷で済み。

 

術後もとても早く治り・・

 

 

 

あれから○年すぎ・・

 

先日、メールが来ました。

みなさんふるらんのブログを見ておられますのでお話が早いです。

 

 

彼女はある男性と知り合いました。

今、おつきあいをさせていただいているそうです。

 

彼女からの文章には

まだ暑い季節なのにいつも自転車であちこち行ったり歩いていますが無理をされないように・・ということも書いてありました。

 

ええ、他のお客様にも言われてありがたいです。

 

こんなにたくさんの人がメールで心配してくれています。

 

 

ありがたいです。

わずか1〜2時間の対面のお話なのに、ここまで心配していただいて・・・

近所ならご挨拶に行きたいぐらいです。

 

 

 

世界中にたくさんのお客様が頑張って生活をされています。

 

少しでもお役に立てられますように・・陰ながらのこともさせていただいております。

 

何かあって・・へこむのもわかります。

 

ええ、へこんでも悲しんでもしかたないのです。

 

ただ・・・一人ですべて背負わないようにね。

 

 

それが元で体を壊す人が多いので。

 

あなたの心が傷つき過ぎでしまってはもう動けなくなってしまうので・・・

 

 


 
CMSならドリーマASP