よく当たるおみくじと言われているので・・

「おみくじを引いていきませんか?」と声をかけられたので、年末ですが引いてみました。

 

すると・・

「ツキのはじまり風」でとても短い文章なのですが、す〜っと心に入り、すぐ暖まり、気分が少し上がりまして、思わずニッコリ。

 

 

 

嬉しいことを言われるとやはり心が温まりますね。

 

最近ずっと寒い日が続いていますので体が冷えていて、それに耐えているような外歩きでしたから。

 

それと・・若い女性の足元を見て

「昔はああだったのに・・」と思わず比べている自分が、あららら・・と反省しています(苦笑)

 

 

 

今年、大変だったみなさまへ。

 

来年の節分まではとにかく忍耐です。

でも人によってはもう抜けている人もおられます。

 

それと・・今年の最後の山か谷を迎えてそれからこれ以上の良くないことはない、という人もおられます。

 

 

それと・・スピリチュアル的には徳積みをされている人はもちろん、

徳積みの前にしなければならないことを実行されておられる方はその結果が出てきます。

 

ふるらんもそれをしてからとっても変わりまして、

「こんなに違うのものなのね」とその変化に驚いています。

 

徳積みの詳しい行い方は聞いてください。

 

良いことをすることはもちろん、

その前にしておくことがありますので。

 

「それが大切なのです。徳積みだけではないのです」という教えをやっと我が身に入れ込み、咀嚼して栄養にする方法が理解納得できたのがカタチになってきました。

 

それとですね・・

お客様や生徒さんがあるキーワードを話されるのです。

 

それも今、連続ヒット中!

 

これは来年楽しみ、とちょっと面白がっている自分が居ます。

 

 

面白いって不思議。

どうして同じ事をみんな言うのかな?と。

 

 

つまり、ふるらんがすることを人様を通じて教えていただいているのだと。

 

‘この道’に通じる方法で、それに係わる人がつながっているのだと思いました。

 

 

知りたいことを知っている人との出会い。

それが出来る人との出会い。

そのための環境が少しずつ整ってきて。

 

そして

ふるらんの足りないことが

「これを勉強してください」と言われているごとく目の前にやってくる。

 

 

 

 

体、こころの優しい治し方も降りてきた。

優しさとか温かさとか

まるでボリュームの調整を微妙にする方法のように降りてきたし、自分の体と心に訓練されているように感じている日々。

 

歩いていても足の裏が変わった。

 

 

人生の先輩、後輩さんたちにいろんな教えをいただいて、

専門職の方も層でない人からでも

「生きている」という深い意味を教えてもらえている日々。

 

 

近所の人も、

たまに会うお店の人もとても笑顔で接してくれる喜びや

 

ときどきみつけるにゃんこも・・

みんな何かを抱えて、何かをもとめて今日もその日の生きているという奇跡の元で不思議な生活を各々にしている。

 

 

 

生きていくための知恵を持つために人と会わせていただいている。

そんな感謝の日々。

 

 

寒いけれど、

とっても寒いけれど・・

 

相手の方に一言温かい言葉を。

 

 

短くてもいいので思いやりや尊敬や・・心があればあなたの一言は

「よく当たるおみくじの言葉」のようにその一瞬の時間はきっと相手を幸せにしてあげられると思います。

 

・・ちなみに、そのおみくじ、

今ふるらんのある場所にちゃんと飾っています。

 

前回のおみくじも。

 

やっぱり今回のおみくじはとっても嬉しいです。

 

 

 

 


 
CMSならドリーマASP