不徳を積むとどうなるのか?

不徳を積むとどうなるのか?

 

知っていると思いますが、当然良くないですものね。

ひどくなると良くないことが起きるから、と言うように覚えてきたと思います。

 

良くないことが起きる、というよりも、

「良くことを避けきれないようになってしまう」ということなのです。

 

 

なぜ徳積みが必要かというと、人として当然のよい行動で、のためでもありますが、

「何かの時に徳を使う」からもあるそうです。

 

「徳があるから守られる」

「徳があるから願いが叶う」

 

・・です。

 

お願いや困ったときに徳を使われるそうです。

積んだ徳は永久ではありません。

減ったり増えたり。

 

大きな願いごとあるときなどは特に一気に徳を使いますので、それが足りないのであれば当然願いごとは叶いません。

 

ちなみに不倫をするとすさまじく徳が減るそうです。

(相手の方に最初は独身、と言われて、心を痛められる方もいますので、わかったら恋愛云々、離れましょうね)

 

 

それと家系に問題が起きますので。

「自分だけだから」と思っているかもしれませんが、自分が亡くなった後、子孫へ不徳分が行きます。

「それは自分じゃないから自分は関係ない」と思われてもダメなのです。

はい、ちゃんと生まれ変わります。

それが・・巻き込まれる確率を今上げたり、他のが起きたり,

幸せを遠回りさせれる運命を受ける作用を起こしたりすることになるのです。

(ヒプノセラピーでお客様が前世や背後の霊のお話をされることが多いです)

 

 

それと、意外にこんなことで「徳を減らしている」ということが多いのです。

 

積んでいる間に減らす方がず〜っと多い。

ということで積まれていないことが多い。

 

 

修行とお勉強を進めていますが、日々反省。

 

 

それと、教わったことや教えていただいてくださった方たちに感謝です。

 

 

感謝が足りないと徳が育たないそうです。

 

自分で積んでいると言う感触だけでは積めないのでしょうね。

それと、土台がしっかりしていないと・・風で揺れるかも。

 

 

 

「自分が積んでいる」という気持ちの中に、謙虚さもないと・・きっと徳は崩れたり、割れたり、溶け出してしまって流れ出てしまうかも。

 

 

徳とは何かを表すときに、いろいろなお話を聞きました。

具体的にどう表現するのかな?と思いまして。

 

それで・・いろんなことからまとまってきて、納得出来ました。

 

ブログでは表現がしづらいのでお会いしたときに聞いてください。

 

 

さぁ徳積みしましょう。

徳が足りないのはもう十分知っているので。

 

ちいさなことからコツコツコツ。

 

 

お客様といつも

「お互いに積みましょうね」とお話をしては、お客様のその後の変化を楽しみにしています。


 
CMSならドリーマASP