東京チャネリング〜スカイプセッション

チャネリングセッションをスカイプで行いました。

お子さんがまだ小さいこともありましたが遠方でしたので。

離島の方ともスカイプで話しています。

今は本当に便利ですし、キレイな画像で音声もクリアです。

ありがたいですね〜

 

 

ふるらんは海外にお住まいのお客様ともスカイプでお話をしています。

 

アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、香港、スペイン、イギリス、ヨーロッパ・・・

 

時差のことだけ計算して、時間を合わせています。

英語は話せませんので、みなさん日本人の方です笑顔

 

世界の事情が知れるのでありがたいです。

そしてその土地によって起きうることなどもわかりました。

 

 

相手のお客様がチャネラーさんやヒーラーさんの時もあります。

チャネラーさんでもヒーラーさんでも悩みはあります。

 

それが‘人間’です。

女性ですもの。

思いはいろいろあります。

 

互いに助け合うのが人間だと思います。

その方が持っている能力の使い方、または降りてくるメッセージを解読してあげたり、

ふるらんがお力添えができることをさせていただきたいと思っております。

 

私も若いときに先輩の方達に道を教えてもらいました。

 

 

 

 

 

ご主人さんとの問題。

考え方や行動が合わなくなってきた、というお話。

そうですね。

魂の仕事をしていると、ズレはわかってきます。

 

それに合わせて互いに成長してくれると良いのですがご主人によってはそれを理由に文句を言ってこられる人もいます。

 

一緒に進もう、

君の成長したと思うから僕も頑張る、ならいいのですが、

 

 

俺をほったらかしにした、

俺を構ってくれない、

お前は冷たい・・など

「俺」を出してくる人も多いので、それに対して成長してして「まだその段階?」と思う奥さまからすると・・う〜になります。

 

 

そして圧倒的に奥さまの負担が増えて家の中が大変。

 

昔に比べたらまだ良くなってきていますが、まだまだですね。

仕事から帰ってきても・・手伝ってくれるご主人は少ないです。

 

 

「もう一人子供が欲しいのですが」という彼女に

「もうひとり、待っている感じですよ。女の子かな?」と話すと

「女の子が欲しかったので、嬉しいです。でも今のままでは・・・」と言われるので、

「それならご主人操縦法を教えますね」というお話をしました。

 

それでダメなら・・結論を、という段階の一歩手前ですもの。

 

 

それと・・チャネリングをすると

「味方を付けなさい」という言葉。

 

聞くと・・2人いるという答え。

 

良い感じでじんわり進めましょう、そして二人目の女の子を、という会話をしました。

 

 

 

日程、時間は調整します。

 

その方によっては車の中から、

カラオケの部屋から、

気候の良いときは公園から・・とみなさん工夫されています。

 

 

 

自分の心を少しでも楽にしてください。

お話を聞きますので、自分の気持を出して、そして未来に向かって整理してくださいね。


 
CMSならドリーマASP