オーラの使い方、読み方。

ある女性が来ました。
「昔はなんとも思わなかったのです。でも仕事をしていたり、集中していると後ろを通った人の温度がわかるような・・
たとえて言うなら・・オーラの温度がわかるような・・」と言いました。

きっかけは・・カラーに興味をもってオーラソーマに行った事。07040410.IMGP2043.JPG
ただお客様としていったそうですが、そこの男性店員さんに
「霊感ありますよね}といわれたそうです。

私も
「そうですよね、ありますよね」という回答でした。

彼女の希望は
「もう少し解釈ができるようになると助かります。何かに使えるといいし。役に立てたい」ということでした。
基礎からまず・・・と話し、そしてお勉強開始。

数回後にはとても解釈できるようになりました。

「先日、玄関に誰かのオーラの残り香みたいのがありまして・・・こんな人来た?と聞いたら当たっていました。確実にチカラが付いてきています」と笑顔でした。

ただ色を当てるだけなら意味がありません。
問題はそれをどう生かすかが「役目」。
オーラはファッションでもないので。

会社の女の子のオーラが傷ついていたので、ちょっと聞いたそうです。
「もしかしてご両親とケンカした?」と
もちろん当たっていました。
そして彼女は今当てるだけではなく、それの使い方を学んでいます。

もっと向上して・・そして沢山の人のために使って欲しいです。

 
CMSならドリーマASP