変わるもの、変わらないもの

いろいろなきっかけでチャネリングを習いにこられる方がおられます。07072216.IMGP2577.JPG
もともと感覚のすぐれている方もいますが、ほとんどの場合、自分の才能に気が付かず、ただ
「やったみたい」というきっかけでこられ、自分に気が付く人が多いです。

自分を変えたい、もっと自分の知らない才能を伸ばしたい。
そのような気持ちを持った瞬間、あとは行動だけになるのです。


彼女はいろんなブログを読んでいて私のブログのその一つでした。
あるブログを読んだ時「会って見たい」と思ったそうです。

そしてお話にこられました。
お茶を飲んでのんびりと1時間ぐらい話されて・・
そのときの印象が
「前を向きたいと思っているのだが、あとは勇気だけ」というようでした。
私に会って数日後、会社で先輩達と食事をした時に先輩が言った言葉が丸ごと私と同じことを言ったしうです。
「まるでビデオで同じ場面でしたよ。顔が違うのと場所が違うだけですもの」。

先輩と私は
「あなたは本当はもっと上の立場に立てる人で、収入もあなた自身に見合うものであり、豊かな生活ができる人ですよ」と。

彼女は穏やかな人でした。ですが、それを壊したくないが故に上に立つことが争うことや、疲れることだという解釈をしていたのです。

「先生のいう使い方を変えると今のままで大丈夫だから、と言うことがわかる感じがしました」
と言いました。

すべてを変える必要はありません。
変えるものと変えなくてもいいものがあります。
それによって変わるものと変わらないものが出てきます。

その整理をするだけです。
ちょとしたこつですもの。

今彼女は3回目の授業を受けています。
先日のメールでは
「あの先輩に変わっていないけど・・なんか変わったなぁ〜なんていったらいいのか判らないけど。ただ、輝いてるように見えるのは・・俺も霊感あるのかな?、といわれましたよ」と書いてありました。

今年中には彼女には考え方やインスピレーションの昇進ができていると思います。
来年は・・・うふふ、ご褒美が降りてくると思います。

 
CMSならドリーマASP