蝶々

最近、生徒さんからの報告で07071811.IMGP2560.JPG
「蝶々を見ました」というのが多いです。
ここは都会ですから、見れることが嬉しくなります。

蝶が飛んでいたり、蝉が鳴くと季節を教えてもらっているような感じがします。
そして先日ベランダで大きなトンボが止まっているのをみて、あら、もう秋の準備?ともおもってしまいました。

いつものように花の写真を撮っていると蝶が飛んできています。
そして蝶のお仕事を見ていました。
蜜を吸って、そして受粉の手伝いをして・・・

こんなに小さくてはかないのに・・みんなちゃんとお仕事しているんですものね・・・・・

この時期から授業をスタートされる方のお話の中で
「自分が変わりたい」という方が多いです。
そう、まるで羽化を願うように。

変わりたいと思うときがチャンですもの。
背中のファスナーがかぱっと開いて大きな羽が出てきます。
人それぞれの大きさやカタチや色を持って。


2ヶ月前にチャネリング教室をスタートさせた生徒さんからの報告です。

自転車で町を走っているとふっと遠回りで帰宅しようかな?と思い、町をぐるぐる走ったそうです。
そして一軒のお店の前で綺麗なネックレスを見たそうです。
綺麗・・・と覗き込んでいるとお店の人が来て
「暑いでお店の中でお茶でもどうぞ」と案内してくれたそうで・・・
ネックレスの値段をみて・・こころの中で「ドリカムしよう」と思ったそうです。
(ドリカム手帳もしていた人だったので)
すると・・
お客様が一人入ってきて・・その人がそのネックレスの製作者でした。
聞くと教室もしているそうで・・・これはチャンス?と思い、その教室に案内してもらうことになりました。
楽しそうだし・・・綺麗だし・・・・・
そしてその教室に通うことになったそうです。

「あの時あのお店に入らなければ製作者の方とも会えなかったし、教室にも行かなかったし・・・チャネリングって幸せのタイミングを作りますね」と言っていました。そして
「綺麗な石やトンボ玉を見ていると嬉しくなります」と。

きっと彼女の背中にはキラキラのネックレスのパーツのような・・羽の模様がかいてあると思います。


 
CMSならドリーマASP