指輪物語

生徒の夕子さん(仮名)と話していました。07071811.IMGP2562.JPG
すると私の頭の中にお客様の啓子さん(仮名)と怜子さん(仮名)が浮かびました。

なぜなのかしら・・・?と不思議に思いました。

この夕子さん、啓子さん、怜子さん・・三人とも何の関係もありません。
不思議・・・と思っていると夕子さんの指輪が気になりました。

聞いてみました。
「その指輪は?」
「あ、これは自分のお小遣いで買ったものです、でも・・」
その内容を聞くと、そろそろ飽きてきて、どうしようかと思っていたところでした。

ん・・・それならもしかして・・・と思って
「私がもらっていい?」と聞いてみました。
「え?」
「うん、何か役に立つような気がするの」と言いました。
「お役に立てるのであればどうぞ」と頂きました。

その後少しして啓子さんからメールが来ました。
相談ごとでした。
元彼からの復活愛の相談でした。
あまり気乗りしない、と言うことでした。
そうですね、相性もよくないし・・・
啓子さんが元彼からもらった指輪を持ってきました。
「処分の方法が・・・」
「良かったら私がもらっていいかしら?」
「え?」
「その代わり、こっちの指輪をあげるから」
「あら・・・サイズぴったり。それにこっちの方がしっくり来ます」。

ふふふ・・・何か不思議なことが動き始めたと思いました。

その後また少しして、怜子さんから連絡が来ました。
そしてお友達を連れて相談に来ました。
怜子さんとそのお友達は同じ会社の人でした。
相談は・・
「会社の中である人が仕事をしないで、文句ばかりいう」ということでした。

2人の会社はシフト制だったので、2人はなかなか一緒の時間にはならないらしく・・でも不満は一緒だったのです。
それで・・私は2人にあの啓子さんの指輪を渡しました。
「これ、役に立つから」と。
そして使い方を教えました。

そして啓子さんとそのお友達に
「いらない指輪かネックレスがあったら譲ってくれる?」と言いました。
その後、2人は指輪とネックレスを送ってくれました。

その送ってくれたものを夕子さんに差し上げました。

本当にサイズぴったりなんですよね・・・あれって不思議です。

その後のみなさんの報告です。
夕子さんは欲しかったバッグがバーゲンで安く買えたり、お徳買いが続いているそうです。
啓子さんは無事に元彼の復活愛が自然消滅。そして同窓会で片思いの男性がバツイチになったことを知り、今接近中。
怜子さんとそのお友達の問題にしていた同僚さんは寿円満退職が決定。
「揉めてやめるより、円満で解決できてよかったです」という連絡でした。

女性なら経験をされている人が多いと思います。
好きで買ったアクセサリーが・・なぜか急に飽きたり、嫌になったり・・・
他には元彼からもらったもの、元旦那さんからもらったもの・・・

困っちゃうんですよねぇ・・・
でも心の中では「もったいないし」。
売ってしまうことも一つの案ですが、皆さんの本当の気持ちは
「このまま潰してしまうのは可哀想」という女心ですもの。
女性は本来みんな「優しい」のです。

役に立つ場所へ・・・送ります。
そうして指輪さんやネックレスさんの役目を果たしてあげましょう。




 
CMSならドリーマASP