チャネリングスクールの生徒さんから〜虹の約束

チャネリングの生徒さんからの報告です。07082910.IMGP2798.JPG

ホースで水をまいていると、虹が出て・・綺麗・・と思ったそうです。
それをみていたら虹を見ていてふっとある友人を思い出し・・
でも連絡先がわからず・・
もしかしてチャネリングでなんとかなるかな?と思い、ある方法をしてみたそうです。

そして数日後、友達に食事を誘われ、その会話の中で「思い出した友人」のことを訪ねると・・調べてくれることになったそうです。

それから少しして・・・その思い出した友人、ミチコさん(仮名)と連絡が取れました。
彼女とは中学時代の友人。
思い出話に花が咲きました。

その中でミチコさんを思い出した理由を話すと
「それはね、中学の時に2人で虹を見つけたでしょ?」と言われ、あ!と思い出したそうです。
そうそう、2人で・・「お互いの夢をかなえようね」と。
彼女の夢は幸せなお嫁さんになること。
お友達はお花屋さんになること。

お互い純粋だったねぇ〜〜〜と女性二人で苦笑いしたそうです。
彼女は
「ミチコはお花の名前、知ってたよね?」というと
「そうね、今はすっかり仕事女で・・・どっかにお花の名前とんでっちゃったけど」
「私もまだお嫁に行けないわよ」と笑いながら。

ミチコさんが
「そうか・・あのころはお花ね・・」と遠くを見ています。
そして彼女が
「今からでも遅くないからその夢かなえたら?」というと
「え〜お花じゃ食べられない」と言ったので
「未来なんてわからないわよ。やってみたら?好きなことをすると成功すると思うわよ」と薦めると
「そうね、嫌いなことでなんて成功しないわよね」とその気になってきました。そして
「なんかワクワクしてきたわ」と。
「私も早くお嫁に行かなきゃ」と彼女が言うと
「あなたお料理好きだったわね?」
「うん」
「ねぇ、あるお店知ってるんだけど・・仕事してみない?」と言われ、その足でそのお店へ連れて行ってくれました。
そのお店を見てひと目で気に入り、ミチコさんの知り合いの人を紹介してもらい・・・

彼女は会社員をやめ、そのお店で働き始めました。
とても生き生きしています。
ミチコさんに私から
「あなたがお店のお花を生けたり、植木の配置をさせてもらったら?」と進め、今ミチコさんのお花がそのお店を彩っています。
ちなみにミチコさんは資格はありませんがセンスがありまして、お客様からも好評だそうです。
そして
「資格を取りに行きます」と前向き。

彼女もミチコさんもいずれ「虹の約束」を達成できるでしょうね。
「好き」をしている人は「はっぴ〜体質」まっしぐらだから。

 
CMSならドリーマASP