タロットスクールの生徒さんから〜壷を持つ自分。

タロットスクールに通っている生徒さんが07081610.IMGP2708.JPG
「最近聖杯を持っているカードばかり出てきまして・・そして夢の中では自分が小さい壷を持って下にこぼしているんです」と言いました。そして
「私はきっと愛を自分でこぼしているんでしょうか?」と言いました。

霊視すると、彼女の右足の上にその水(?)がかかっているようです。

「意味がわからなくて、でも聖杯って・・・愛とか感情ですものね」と言いました。
私は
「それだけにこだわらなくていいですよ。もっと深いメッセージが今来ているんですけど、あなたがそれを受け取れるようになる時が来たんです」と言いました。

彼女にチャネリングをしました。
「それは水ですか?」と聞くと
「え?水??・・いえ、油のようです」と答えました。そして
「え?油?」と彼女自身が驚いていました。

彼女のタロットを借りてカード出してみました。
やはり「聖杯」です。

そう彼女は「聖杯で油のお仕事をしなさい」といわれているのです。
それも夢の中からのメッセージで。
それからしばらくチャネリングをして行きました。
すると彼女の結論が
「あ・・・・アロマの仕事・・・そうなんですね。癒しでアロマをしなさい、ってことですね」とわかりました。

リーディングカードでなくても充分メッセージは降りてきます。
それがカードというツールなのか、夢なのか、それとも現実に起きていることをちゃんと解釈できる能力があるのか。

単なるメッセージを貰うチャネリングより、より自分とお客様が育つチャネリングをしなければ意味がありません。
彼女には
「精油、それもあなたのお客様も前に進むためになるようなセッション。だから右足に落としているのよ」と言いました。

彼女は
「あ・・・だから最近右足に蝶が止まったりしていたんですね・・・・」と理解できたようです。
「そうそう、そして聖杯ではなく、なぜ壷なのかわかりますか?」と聞くと少し考えていているようなので、ちょっとチャネリングしてあげると彼女の口から「正解」が出てきました。

先日彼女からメールが来ました。
「アロマの先生に筋がいい、と言われました。嬉しかったでした。タロットでリーディングもできて、お客様にあうものを出せる、心と体を癒せるアロマセラピストになるように進んでいきます」。


人生の設計図は時々書き直す時があります。
ですから、途中で違うとわかったときに「間違えた」と思わないように。

お家を建てるときに設計変更を「間違え」と言わないでしょ?
お家を建てたあとにカーテンや家具を取り替えたり、模様替えをしたりするでしょ?
そして月日や自分の年齢、行き方によってまたお部屋の色を変えたりするでしょ?
それを楽しむために生きているのですから。

「これでいいの?」の答えは他の人の中にあるのではなく、自分の心の中に答えがあります。
お家の設計は自分のお家であるかぎり自分の好きなように設計してもらうし、変更は沢山していいのですから。

自分の設計変更や着替えをどんどん楽しんでください。

そして変わった自分を誉めながら確信してください。
「去年より、今年。今年より来年の私がステキ」と。



 
CMSならドリーマASP