お金の話。

カフェでお隣から聞こえてきた会話です。07081610.IMGP2716.JPG

30代の女性二人のようです。
一人の女性が
「ねえねえ、お小遣い欲しくない?」と。
「え?なあに?」
「1ヵ月10万円ぐらいになるのよ」
「え〜それってなに?」
「えっとね、○○万円預けてね・・そして運営してもらうの。するとね10万円ぐらいになるのよ」
「え〜凄いじゃない」
「うん、私なんて○○○万円預けちゃった」
「でもそれ大丈夫?」
「もちろんよ、元金保障よ。はい、これがパンフレット。説明するとね・・・」
「あら綺麗なパッフレットね〜」
「でしょ?だからきちんとした会社だから安心よ」

ここでみなさん、どう思います?この会話。
凄い儲け話ですよね。○○万円預けて10万円になるのですから。
キム兄さんの口癖じゃないですけど
「ありえへん」。

この日本のほとんどの人は会社員として働いています。
一定額を貰い、そしてそれに社会保険や失業保険などの保障も頂いています。
ですからその一定額を圧迫させるようにお金の使い方さえしなければとにかく普通には生活できる社会です。
しかし、たくさんお金が欲しいのも本音。
それならなら・・・投資というカタチを選ぶようになるか、何かお仕事を持つか・・・

一定額のほかに入ってくるお金の流れを作らなければならないようになります。

仕事上、沢山の方にお会いします。
成功されている方をお話をすると良くわかります。
「お金の流れの作り方」が完全にできています。
それを仕事でもプライベートでも上手に使っています。

こればかりはやはり身につけなければなりません。

ある日私と、社長さん、そしてその会社の社員さん、合計3人で食事をしていました。
そして仕事の話やお金の話など、いろいろ話をしていました。
社員さんが先に仕事があるそうなので、財布から小銭でコーヒー代を払うため小銭をテーブルにだそうとしたら、10円玉が転がって行きました。
社員さんはあわてて拾いに行きました。
それを見ながら社長さんは
「あいつはわかってないな・・」と言いました。

社員さんが戻ってきて
「すみません」と言いました。すると社長さんが
「おい、何のために先生とお金の話をしたんだ」と言いました。
「え?」ときょとんとしています。
「まぁいい、先に仕事に行け」と言って彼を向かわせました。
そして
「すみません、先生。あいつ何にもわからないみたいで・・せっかく先生がわざわざここまできてくれたのに」と言いました。
「いえ、いずれわかるときが来ると思いますよ」と私は言いました。

さてみなさん、社長さんは社員さんに何を注意したかったのでしょうか。
小銭でコーヒー代を払ったから?それとも小銭を拾いに行ったから?

答えは・・・
「授業料を払わなかったから」です。
自分の分のコーヒー代だけを払いましたよね?
本来なら社長さんや私(両方とも自営)から貴重な経験談を聞くことができましたし、そして私という普通あまりない業種の人間からのお金のお話を聞いたのに、自分のコーヒー代しか払わなかったからです。
「だから、お金に逃げられるんだよなぁ・・・(お金が転がっていったので)」とポツリと社長さんは言いました。

あの場は本来なら社員の彼が
「今日はとても勉強になりました。ありがとうございました。お礼にお茶代を払わせていただきます。では仕事がありますからお先に失礼します」と言って席を離れなければなりません。

「実はね、先生・・」と切り出しましたので、聞くと
「彼は春にバッグを取られましたし、夏には財布を落としましたよ。やはりお金の流れを止める人はちゃんとどこかで流れるようになってるんですね・・・悪い流れを作っちゃうから・・・」
「あら・・それは・・どこかで治さないと・・」というと
「僕なんてしょっちゅういろんないいことがありますよ。だからそれを止めないように出しますよ」と。
「私も今年2回お財布を拾いましたよ〜」と2人で正しいお金の流れ談義。

出し方、流し方・・そして戻ってくる方法・・・2人でしばらくの間ワイワイ話していました。

その2ヵ月後・・・あの社員さんからメールがありまして
「社長に先生の集中講義を受けて来い、と言われましたので日にちはいつがよろしいでしょうか?」と連絡がありました。
そしてお会いすると・・様子が変。
「何かありました?」と聞くと
「人から預かったお金を落としました」と。

金運の基礎からの講義を2時間しました。

その後、社長さんから電話がありまして、
「気合が入りました。ありがとうございました」とお言葉を頂きました。
後日、社長さんから食事をおごっていただいています。

その一ヵ月後・・・その部下さんが成績が上昇し、社長に誉められたのは言うまでもありません。

あなたは金運を上昇することを止めるようなことをしていませんか?
そして流れを逆流させて、お金を失っていませんか?

増やすためのお金とは・・投資や貯金だけではありません。
ちゃんとはっぴ〜金運体質になれば・・・お金さんがこっちに流れてきます。

 
CMSならドリーマASP