はるかなる時を越えて・・愛と友情のつながり。

京子さん(仮名)と美子さん(仮名)はとても仲良しさんでした。
二人は私のお家に遊びにきて
「将来は海外で何かして生活していきたい」と話していました。
フランスがいいなぁ〜と言っている二人を見て仲良しさんっていいな〜と思ったものです。

07101816.IMGP2987.JPGほどなくして京子さんからヒプノの依頼が来ました。
「美子ちゃんが最近フランスじゃなくてイタリアにする、というのでイタリアかフランスどちらなのかな?」と言いました。
それなら二人の過去世みましょうか?ということになりました。
日本から海外へ。
とっても重大な決意ですもの。
国が違えばまたいろんな意味で大変だし。

そして京子ちゃんが来ました。
ヒプノスタートしました。

彼女はあるヨーロッパの大きなお家の娘さん。
お父様も尊敬できる立派な方でした。
そして彼女はある男性と結婚します。
その結婚式で・・・親友が来ています。
「あ、この人・・・もしかして美子ちゃん」

そしてその美子ちゃんは異国の人だとわかりました。
今はご近所に住んでいて、お父様のお仕事の関係などで幼馴染み。

それから彼女はご主人と幸せに暮らし、ご主人に先立たれます。
そして美子ちゃんと二人で商売をしたい、と思い、スタートします。
二人は雑貨のようなものを売っていたようです。

ヒプノの中で彼女は今出会っている人とどういう関係だったか知りました。
そして自分がしたかったこともわかりました。

目がさめた後、
「どうしてイタリアだったんだろう。見えたのはフランスのような・・その近隣のような場所だったんだけど」と言いました。
私は
「イタリアのキーワードはきっと彼女(美子ちゃん)がもっていると思いますよ」と言いました。

そして今日見えたことは美子ちゃんには言わないようにお話しました。

その後美子ちゃんからメールが来て・・ヒプノをすることになりました。

美子ちゃんのヒプノスタートしました。
彼女はお医者さんの道具を持ち、町を歩いていました。
そして教会へ入っていきました。
木の椅子に座り、うつむきながら神に祈りをささげていました。
しかし・・・どうも祈りというより懺悔のような姿に思いました。
聞くと・・
「妻と子供を病気で失い・・私は医者として悲しいのと独りぼっちになったのがさびしい・・むなしい・・そして悔ししい・・・」を繰り返しているようでした。
彼女の目には涙があふれていました。
医者である自分が自分の妻や子供の命を助けられないのはより辛いものです。
まして一人残される男の悲しさは身を切り裂かれるような・・そんな想い・・・

その後彼の前に一人の女性が現れました。
「私のことを愛してくれるとてもよい人です。私も彼女を愛しています・・」
「再婚されましたか?」と聞くと
「いえ・・・できませんでした」
大人のあなたならわかるでしょうね。
妻や子供を亡くし、そして目の前に女性が現れて好きになったとしても・・妻や子供に申し訳ない・・と思ってしまう男性の心・・・

そして私は聞いてみました。
「その彼女は現世で誰ですか?」
「え・・・あ、京子ちゃんだ・・・・」

彼はその後独身を通し亡くなっています。
亡くなった時の言葉が
「彼女(京子ちゃん)と結婚したらよかった・・」でした。

その後もっと深いセッションが続きます。
その中でやはり彼女は京子ちゃんと一緒にいる、というメッセージをいただいています。

彼女が目がさめて・・私は聞いてみました。
「どこの国でした?」
「イタリアでした。あ、そうか、彼女(京子ちゃん)を愛したのがイタリアだったから・・・」
「結婚できない、って思ったから今回はお友達を選んだんでしょうね」

京子ちゃんはフランス近辺。
美子ちゃんはイタリアです。
この違いは・・・人間は同じ前世で出会ったとしての一番の印象の違いで見えてくる前世が違います。
京子ちゃんにとっては幸せな結婚と美子ちゃんからの祝福のフランス近辺
美子ちゃんにとっては愛する家族と彼女との出会いのイタリア・・・

同じ旅行をしても感動する場所が違うように彼女たちは違う前世を私に教えてくれました。
でも同じお友達と出会っています。
友情と、愛・・・
発音も意味も違うけど・・心はひとつ。
「あなたが大好きです」。

ちなみに二人は今世では素敵な男性と幸せになれるそうです。

でも、きっと来世も最高の愛で出会うのでしょうね。
うふふ、来世も二人のヒプノをしたい。


 
CMSならドリーマASP