永平寺に行ってきました。



いつか行きたいなぁ〜〜〜と思っていた場所、永平寺。
そして先日行って来ました。07112812.IMGP3147.JPG

新大阪からサンダーバードに乗って約2時間。
窓から見える風景はすっかり秋から冬に向けての色です。

家の垣根に干し柿があったり、大根を干している風景が見えたり・・
人が生きている・・ということをしみじみを感じます。

私も幼い時は祖母に教えられて、大根を洗って紐で縛って・・干すのを手伝いました。

干し柿が風でゆれて・・・どんどん甘くなっていくのですものね・・・

福井駅で生徒さんと待ち合わせて、それからまた乗り継いで・・永平寺へ行きました。
たくさんのお客様がおられます。
お庭の苔の上に枯れ葉がたくさん降りてきて彩りを添えています。

お寺の中はさすがに・・にぎやかでした。
そして時々すれ違うお坊さんに「禅の修業中」の凛とした空気を感じます。
(写真は永平寺のパンフレットです。
お寺では写真は禁止ですので、あえてパンフを掲載させていただきました。)


かなり観光化されていますが、ところどころ昔のにおいが感じます。
私の霊感で約2箇所・・・ここが主、という場所がありました。
みなさんは素通りされると思いますが、そこが大切な場所です。

仏教と福井県・・そして関西につながる大切な場所・・
さすがに御山です。

一通りお寺を歩いて・・お庭をじ〜〜〜っと見ているととてもすがすがしい感覚がありました。
人が多いのであまり集中ができませんが。(苦笑)
しかし、禅寺は建物を観るのではなく、お庭で“感じる”ことが基本。
自然こそ宇宙の根本・・・
(我が家は禅宗ではないので・・生意気な発現ならごめんなさい)

音を立てて歩いちゃ駄目ですよ。
板が減るから。
減ると自分の後の人たちに迷惑をかけるでしょ?

スリッパで歩いていいのかしら?と思いながらお寺を歩いていた私でした。

お寺を出て、御山を降りて・・・
お友達のお勧めの「(大根)おろしそば」
美味しい!を越えて「旨い!!!」
観光地のそばじゃなくて、お友達推薦のお店。
もう最高のコシと大根の味。
甘いし、辛味があるし。
それとマグロのたたき丼をセットで。
いや〜〜ほんとうに叩いてあるまぐろ。
大体のお店って叩いてあるマグロの袋を買ってきてそれを混ぜるのよ。

しょうゆが美味しい。
とっても美味しい〜〜〜

夜、お友達のおうちでは蟹さんとえびさんと、ブリのお刺身。
ブリを薄切りにして、醤油と大根おろしで食べる。
これが最高!!

ほとんど全部私がいただいちゃったような感じでした。

次の日の朝はまたお魚をいただいて・・・
そして生徒さんのお話を聞いて・・・
お昼にはお友達の推薦のラーメン屋さんへ。

「雅(みやび)」さん。
ここがまた・・・旨い!!
私、ここ6年間で最高に美味しい!

麺も違う、ダシも違う、それに塩の味が違う。
喉が渇かないんですわ〜〜〜〜
自然のものを使ってるみたい。
凄い!と思いました。

その後は自然食品(めっちゃ新鮮!)や生徒さんの通っているカイロの医院(綺麗〜とっても空気や雰囲気がいい感じでした)や神社さん(寒いのですが、寒くなくて・・そして呼吸が凄く入って・・すばらしい)へ。
福井の神様はやはり自然の神さま。

あ〜〜〜本当にすばらしい土地です。

帰りの駅で福井の焼酎を買いました。

07112720.IMGP3145.JPG
普通はお酒はタイ米を醗酵させて麹を作るそうです。
日本のお米はそれが大変なんですって。
でもこの焼酎は福井のお米で醗酵させて麹を作り・・・

福井県万歳!!です。

 
CMSならドリーマASP