ヒプノセラピーのお話・・・得るもの、失うもの。

私のところでは男性もヒプノセラピーをしております。
先日のお話です。
「女性との縁がないのですが、私は結婚しないように今世生まれてきているのでしょうか?」といわれました。08052815.IMGP3832.JPG

そしてその場所へ行くことにしました。

「自分はヨーロッパで・・職人のような格好をしています」と話始めました。
そして彼は一人の女性と恋をします。
(前の彼女だったようです)
しかし職場の上司の娘さんにも気持ちがありました。
(今の彼女、しかしもう別れる寸前)

どうしよう・・どうしよう・・を繰り返していると最初の女性が言いました。
「私はもう待ちきれない」
そして上司の娘さんは
「いつ結婚できるの?」と。

彼は上司の娘さんを取りました。
そして結婚。
「子供が2人できました」と彼が言いました。
そして義父の会社も継ぎました。
しかし・・・奥さんの様子がおかしい・・・
調べるとなんと他の男性と関係があったのでした。
彼は
「女は信じられない」と言いました。
そして奥さんに向かって怒ると
「あなただって結婚前に女性がいたじゃない」というのです。
そして
「私のおかげで生活できてるんだから文句を言わないでね」と。

08052914.IMGP3842.JPG彼はそれから仮面夫婦を始めました。
それだけ立場が弱かったのです。

仕事と家族とお金を得ました。
しかし心の安らぎは失いました。

彼は
「俺は・・・もう女は信じない」と言いました。

そして彼は家族があるのに一人さびしく生活をしていくようになりました。

私が
「前の彼女はどうなりましたか?」と聞くと
「彼女は・・・他の男性と一緒になったようです。でも・・・離婚したようです」と言いました。
「ではあなたがもしこちらの女性を選んでいたらどうなっていたと思いますか?」と聞くと
「生活は・・苦しいかもしれないけれど、でも自分でなんとか仕事をして・・彼女を支えて家族を作っていったと思います。あ・・俺・・出来たんだ・・なのに・・・しなかったんだ・・・」といいながら涙を流し始めました。

そう、彼は「できたのに、しなかった」。
その弱さを
「女が悪い」に変換してしまったのです。

彼はそれからメッセージを受け取りました。
「間違えたらもどればいい。ちゃんとこころを伝えたらいい。そしてそれがうまくいかなくても自分の人生の役に立つのだから」

セッションは続きます。

彼が目を覚ましてから私に
「自分が悪いことを認めるのに時間がかかったようです。私はこれから今の彼女とちゃんと別れてそして前の彼女のところに行って話しをします。ええ、もちろん怒られるかもしれません。でもいいんです。やることをやって前に進みます。同じことを繰り返すのはもう嫌だから」と言って帰っていきました。


そして次の日
「前の彼女に連絡をとってそして今日会いました。そして謝りました。心は伝えました。だから後は結果を待ちます」とメールが来ました。

数日後また彼からメールが
「彼女から大切にしてくれるのならもう一度好きになります、とメールが来ました。だからすぐ電話をしてありがとうと伝えました。先生、ありがとうございました」。

大切なものの基準を間違えちゃだめですよ。
目先の利がすべてじゃないのだから。

一生と共にできる、命をかけて守れる人を決してその手から離してはいけませんよ。

 
CMSならドリーマASP