ガイドエンゼル

買い物などで町を歩いているとふと知らない人の後ろにエンゼルがくっついていることがあります。
そして
「気が付いてくれた?」というような顔をしてこちらを見ています。
本人は・・まったく知らないと思いますが・・・

結構多いパターンが髪が方ぐらいのストレートの女性。08060311.IMGP3867.JPG
そんなに髪を染めていません。
そして普通の服を着て少し暗い表情をしています。

「彼女・・笑ったら・・きっとエンゼルさんが前に出てきて、ステキな男性を連れてきてくれるのに・・」と思うことも多いのです。

あの表情ではエンゼルさんが前に出られません。
そして男性も声をかけてきてくれないでしょう。

当然何かで声をかけてきても、女性が逃げるでしょうね。
え?怖い、って言うように。

このご時世・・・そんなにすなおに付いていけるほど・・安心とう保障が付いているわけではないし。

思わず手を出しそうになりますよ。
私。
「あの〜エンゼルさんがいますから、もっと前向きに考えてください」と声をかけたとするでしょう。
何が起きます?
「え?どこの宗○団体?」「怖い」。

右手がふわぁ〜と伸びそうになるのを止めるのが精一杯です。
それと・・観音様が一緒という方はまだお会いしていませんけど、おじいちゃん、おばあちゃん・・は多いですね。
そしてこっちを向いてニコニコ。
あ〜せっかくこんなに愛されてるのに、どうして毎日強く、頑張ろう〜と思わないのかな?と私は思います。
頑張ったら・・・もっとステキなことが起きるのに。

「もしそうならなかったらどうするんですか?」と何回も言われたことがあります。
でもそれを言われて悲しくなるのは私だけではありません。
言ったあなたの後ろの人も同じ思いをするでしょう。
「人様がとてもステキなことを言っているのに・・なんてことを」と。

お財布もラブ運も
「保証書」はありません。

08060310.IMGP3859.JPG保証書よりもっと手にいれなければならないのは
「エネルギーの強さ」。
何があっても上を向くという意思です。
意思は道を見つめる目を作ります。
その目ができると道を捉えます。
道を捉えると、迷わなくなります。
迷わなくなると足がきちんと動きます。
目標に向かって・・ね。

そして歩いているあなたを好きになる人が他の樹の陰や道から現れるのです。


エンゼルさんが前に来て貰わなければなりません。
後ろでは・・・無理です。
耳打ちするときもあります。
でも保証を求めているあなたの耳には入らないでしょう。
エンゼルさんは思います。
「僕達よりも保証書が欲しいんだ」とね。

おじいちゃんやおばあちゃんも思います。
「私達の声より、保証書が欲しいのね・・」と。


喫茶店に入ったとき、ある女性の隣に座りました。
他にもあいているのに・・・
その女性の向かいに一人の女性が座りました。

その会話を聞いていると・・・高額な英会話の教材の会話なのです。
ガイドエンゼルさんが私のところに来ました。
「なんとかしてあげてほしい」と。
彼女のエンゼルさんですけど・・・でもいきなり知らない私が言ってもねぇ・・・

その営業の女性がとてもお話が上手で聞いていた彼女はとても引き込まれていました。
英語ができれば世界の8割の人と話せるとか。
そして未来の保証もあるみたいな・・・
就職と英語の関係が比例するとはいえないんだけど・・・

ガイドエンゼルさんがあわてています。
「止めて、止めて」と。

仕方ないので、友達を喫茶店に呼びました。
そしてわざと聞こえる会話をしました。
「私の友人がねぇ〜〜英会話教材の詐欺に引っかかってね〜〜借金凄くて。会社は消えたのよ。借金だけ残ってね〜〜〜」と。
当然となりの二人にも聞こえています。
営業の女性はムッとしています。

そして営業の女性はお客の彼女にまた何か言っていました。

私のできることはここまで。
そうエンゼルさんに言うしかなかったでした。

エンゼルさんは
「ありがとう。あとは彼女が決めるだけ」と羽を動かしてまた彼女のところに飛んで行きました。

そう、その教材を買うことによって・・また悪いエネルギーをもらうし。
それによって彼氏ができなくなるし。
足の長いきれいなエンゼルさんは・・あ〜妖精さんにも見えるかも・・・彼女の心配をしたから私をここに座らせたのね・・と思いました。

あの様子では・・教材は買ったと思います。
でもそれも彼女の決断だから。

英語は・・もっと安くてちゃんと教えてくれるところはたくさんあります。
ん〜十万出さないと覚えられないものではないはず・・・

ましてここは大阪の都会だから。

こころの隙間に「不のエネルギー」を入れないように。
そこにたくさんいろんなものが集まって・・・ステキなものを集めるエネルギーをとられちゃうから。


ガイドエンゼルさんを前に。
そのためにあなたはしなければならないことがたくさんあります。

守護されている方に感謝を。
そして・・あなたがいつか亡くなって、誰かのガイドをするときになって・・始めて「はがゆい」ということを知るでしょう。

毎日、必ず何かのメッセージがあります。
それを受け取れるように。
それは自分に降りてくるときと、周りから来るときと・・・

でもその根本は
「あなたが愛されているから」ということを忘れないように。

だから・・だから・・メッセージはちゃんと受け取りましょうね。

 
CMSならドリーマASP