チャネリングスクールの生徒さんから〜光と影

チャネリングとは・・・聞こえてくるメッセージを取ったり、見えたり、そして感じたりして相手に伝える方法です。

そしてそのチャネラーさんによってその感じ方が違いますし、同じものを見てもみんなが違う表現をされるときもあります。08080409.IMGP4099.JPG

慣れないチャネラーさんであれば・・・そのメッセージを取り間違えたりするときもあります。

霊感がある無しに関わらず・・・その能力は使い方次第でいろんな方向に育つものなのです。


ある生徒さんのお話です。

彼女は霊感はありませんでしたが、とても勘のある女性だと思いました。
彼女自身はあまりそのように思っていませんでしたが。

自分のことは一番知らない・・というのが多いですものね。

そして彼女は「チャネリングをやってみたい。覚えて使えるのであれば・・人の役に立ちたいのです」と言いました。

そう、自分の才能に気が付いているのだけど・・それを受け止めていないだけ・・・

そして授業がスタートしました。

始まってから彼女は
「よくないこと」を当てるのが早かったでした。
そしてそれに対し、私は
「それよりも持っと楽しいことや役に立つことをメッセージとして渡して欲しいの。悪いことを当てるのは最初の段階で誰でもできること。それよりもっと上のことを聞き取れるようになり、人に光をさしてあげるようなメッセージを受け取れるようになってほしいの」と頼みました。

事故、怪我、病気・・・
そんなことは当たり前なのです。
人は生きている間にそのようなことをいつかは体験していけなければならないし、それを越えるために頑張って生きていくのですから。

不幸を当てられてそれに驚き、その先生を信じきる方が多いのは確かです。

でも・・・普通のことなのです、病気も怪我も・・・

そうではなく・・・その人に力を与える言葉を・・使えるようになっていただきたいのです。
そして
「先生に会ってから人生が変わった」とか「いいことが続きとても楽しい」などのようなことがあるぐらいのパワーを発揮していただきたいのです。


生徒さんはそれから変わり、はっぴ〜メッセージを取れるようになりました。
そして
「自分が一番楽です」と言われるようになりました。


08080409.IMGP4107.JPG彼女のお話です。

ある日お友達と話していてフッとあるメッセージが降りてきたそうです。
「光降る中へ」と。

お友達は彼との結婚を悩んでいたようでした。
そしてその彼は彼女の収入より低かったのでした。
将来の不安・・・確かにありますすよね?

でも・・・生徒さんにはメッセージとともに教会の絵が入ってきたそうです。
それと・・・父親、2年、と。

生徒さんはお友達に
「2年後って何かある?」と聞いたそうです。
すると
「2年後?え〜〜と・・彼の話だけど彼のお父さんが独立して会社をするとかなんとか聞いたけど・・・未確認よ」
「ふうぅ〜ん。もしかして・・それが彼の転機になるかもね」
「え?」
「そんな気がするの」
「え?」
「あなた彼と結婚したほうがいいわ。そう思う。でもあなたの人生だから・・・でね、結婚するなら何式でやりたい?」
「うん、教会式」
「ステンドグラスの凄いところでしょ?」
「え?判るの?」
「うん、(お勉強に言っていることを少し話していたので)」


彼女は私のところに来てそのお友達の彼のことを話してくれました。
私は
「その彼、間違いないわ」と回答しました。
そして・・将来とてもお金持ちになることも・・。

一番大切なこと・・
「彼の子供が欲しいと思っていることを忘れないで」と私から生徒さんを通じて伝えてもらいました。


メールが来ました。
お友達は泣いていたそうです。
「お金に不安もあったけど・・・でも本当に子供がほしかったの、彼の子供が欲しいということを置いて・・私はお金のことを考えてしまって・・悪かった」と言っていたそうです。


本当に大切な部分・・そこをチャネリングしてほしいのです。
そしてその人に伝えてほしいの。

お願い。
忘れてはいけないことは必ずあなたのこころの中にあるはず。
だから・・それを育てて・・ね。

 
CMSならドリーマASP