チャネリング教室の生徒さんから〜同じ感覚の空間へ

チャネリングは霊感は必要ありません。
霊感で未来を透視する方法もありますが、その方法を使わなくてもできるのです。


いくつかの方法があります。
生徒さんによってその方法が違いますので、授業は一対一で行っています。


生徒さんのお話です。08092711.IMGP4321.JPG
彼女はまったく霊感はありませんでした。

彼女の希望は
「人のために役に立てるようになりたい」ということでした。

そして、授業が進んでいきました。

数ヶ月前のことですが、彼女は教室に来たときに不思議なお話をしてくれました。
「先生、予知夢したと思います」ということでした。
聞くと・・・

会社が倒産し、みんなで書類をまとめている様子が出てきて、でも自分は違う制服を来ていて
「早く辞めればよかったのに」ということを話していたそうです。

私は
「それって・・〇色の制服で」と聞くと
「はいそうです」と答えてくれました。
そして彼女は
「とてもリアルだったので・・・もしかして自分は転職しなければならない、と思いました。ですからその後から職探しをしています」と。

二人で見えるものを会話しました。
ほぼ一緒のものが見えます。
ですから・・職をきちんと探すことにしてもらいました。

その2ヶ月後、彼女は無事転職をはたしました。
年齢は・・40歳だったんですよ。
でもちゃんとできました。
周りの人は
「あなたは特別だから・・私たちはここにいるしかない」と言っていたそうです。

そしてその制服が・・夢と同じでした。
それからまた数ヵ月後・・・
彼女が前に務めていた会社のお給料が出なくなりました。
そして・・夢の通り・・「倒産」。

「先生と同じ見解になって・・嬉しいと思いました。そして自分の身を守ることもできましたし。しかしその反面、やっぱりお世話になった会社が倒産するのを見てさびしいと思いました。
あ、そうそう、先生、私、2人助けたんですよ」
「え?」
「お友達の会社の合併があって・・そのことを聞いていたらひらめいて。お友達に会社が合併してもあなたは大丈夫だから、と話したらそうなりました。お友達から感謝されましたし、お友達はやめる覚悟でいたのに、辞めなくてよかったと話していました」
「それは良かったですね」
「ええ、小さいことから当てていって、人の人生の役に立てたらいいと思います」


そうですよ、そうなんです。
まずは小さいことから。
あなたのひらめきで人が助かるのですから。

あなたの才能を開花させ、そして人を幸せに導いてあげましょう。

 
CMSならドリーマASP