生まれてくるということ。

「両親が嫌いです。私はなぜあの両親を選んで生まれてきたのでしょう」と彼女は言いました。
そしてヒプノセラピーをおこなうことにしました。


川のそばに寝かされている赤ちゃんがいます。08111815.IMGP4433.JPG
どうやら彼女のようです。
「私は捨てられたようです」と言いました。
そして一組の夫婦が彼女を拾い、育てました。

大きくなってから両親から真実を聞きました。
そしてそれから彼女は本当の親に会いたい気持ちと、その苛立ちで育ての親にわがままを言うようになったのでした。

そして病気でその両親が亡くなり・・・
彼女は一人になりました。
そのあと一人の男性が現れ、結婚しました。
この男性は・・彼女の前の彼氏だそうです。

女性にだらしなく、遊びほうけて・・・
彼女の人生は暗くなりました。
そして
「捨てられてさえいなければ・・拾われてさえいなければ・・」と人を恨む発言ばかりしていたようでした。

子供が生まれ、そしてその子を愛しました。
年を重ねて・・彼女は天国へと旅立っています。

彼女は
「なぜ私はこんなに不幸なのですか?」と質問しました。
すると帰ってきたメッセージが
「考え方が不幸だからだ」といわれました。
そして続けて
「愛がわからないものには愛は育たない。自分の愛を育ててくれたものに感謝ができないものには光を目をつぶってみている」といわれました。

「愛は感謝のわかるものだけにその光を降り注ぐ」と。

彼女は自分の生い立ちを恨むことをやめなければならないようでした。
そして私が
「本当は誰があなたを愛していたの?」と聞くと
「あ・・・・・私を育ててくれた・・・両親」と。

・・だから彼女は今世でその両親を選んでいるのです。
前世のわがままをまだ引きずって・・・

08111815.IMGP4432.JPGセッションは続きます。

彼女は
「私は・・私の生い立ちを恨み、そして周りをうらんで・・・だから今の両親にも当たっていて・・・・でも本当は好きだったんですよね、本当に愛してくれていた人を知っていたから・・生まれたんですね」
「あなたが嫌いならいつでも手放したはず。でもちゃんと育てた・・感謝をした生活に変えるといいですよ、きっと不思議なことが起きると思います」と話しました。

しばらくして連絡が来ました。
お母様の病気が良くなったり、自分に男性からの交際申し込みがあったそうです。
私が思うには・・きっとやさしくなったから。
周りの人もきっと考え方がわかったのだと思います。

人はちゃんと愛を知っています。
それをすなおに受け取ってください。
捻じ曲げて見ないように。

すなおな自分で一生愛される自分だったら・・とても幸せになれると私は思っています。


 
CMSならドリーマASP