天職に付くためのメッセージ

もう数年前になりますね・・・
私が働いていた時のお話です。

私は病院で看護職をしていました。
そしてたくさんのスタッフとともに患者さんの看護をさせていただいていました。

重労働ですので、スタッフの入れ替わりも多く・・

いろんな経験をして・・
そしてある程度の年齢を重ねてきたときにはすでにみんなの相談を受けているようになっていました。
幼いときから霊感がありましたし、中学生の時にはタロット、それから四柱推命や他のあらゆる占いの勉強もしてきました。
それで夜勤の時などは特に夜には一緒に組んだスタッフの相談に乗っていたものでした。
御代は・・「夜勤の時に食べる夜食」を買ってきてもらいました。
一食浮くので(笑)

病院は年に数回、病棟とか外来などの人事異動があります。08111815.IMGP4441.JPG

そして他の病棟に変わったりしました。
なれるまでが大変で・・
患者さんの名前や病名などを一から覚えなければならないので。
間違えることは命を奪うことになりますから。

他の病棟から看護師さんと介護職の方がこられました。
介護職の女性をみてすぐ私は
「この人・・・病院にいたらダメになる」と思いました。
そして
「彼女を辞めさせないと・・」と思ったのです。
でも私からいきなりいうのも変だし・・・

そして彼女が仕事に慣れてきたぐらいに私の噂を聞いていたせいもあって
「相談を聞いてくれると人から聞いていたので・・よかったら聞いてもらえますか?」と聞かれました。
私はひとつ返事で
「もちろん」と答えました。
そう、やっと彼女に
「この仕事を辞めなさい」といえるチャンスが来たのだと思ったのです。

質問はやはり
「この仕事を一生していくのか、それとも他の仕事をしたらいいのか?」ということでした。

私のほかにもう一人、先輩看護師が一緒に夜勤で3人チームでしていましたので、3人での会話になりました。
介護職の彼女を霊視すると・・どうしてもスポーツクラブの風景が見えて・・受付かもしれないけれど、とにかくスポーツ関係の仕事に付いたらいいと思うし、その先にきっと結婚する相手も見つかると思うと話しました。
それと・・どうしても飛行機・・空港が見えるから・・なぜか不思議に思ってその風景を話すと彼女は前職は空港の検査の仕事をしていて人間関係で悩み、今の介護職になったとか。
本当はスポーツインストラクターになる予定だったが親が「空港で働くほうが間違えない」ということで断念したそうです。

先輩看護師の前で介護をやめて、スポーツの仕事をしなさいと進めるのも失礼だとは思うけど、でも彼女はきっとそれで運勢が変わって本当の幸せを手に入れると思うことを先輩看護師に話しました。
先輩は
「介護の経験はあなたの人生の役に立つと思うわ。それとスポーツは健康の仕事だからそれもいいことだと思うし。彼女(私のこと)が言うとそうなるから、時期を見て(転職を考えること)をしたらいいと思うし」と話てくれました。

彼女は
「自分の選択は間違っていなかったんですね」と笑顔になりました。

そしてその数ヵ月後、彼女はスポーツ関係の仕事に合格し、病院を退職していきました。

それからしばらくして・・・彼女から連絡が。
その会社で彼を見つけ、「結婚します」という報告をいただきました。

彼女に言うのを忘れていたことがありました。
「あなたの子供は多分男の子。そして二人。そのうち長男が外国へ行き、次男が日本に残り、あなたの面倒を見るから長男だから、次男だからという理由で育てないこと。きっと次男が長男の星をもち、あなたを助け、長男は他の人を助けることになるはず。だから必ず人を助ける力を持たせなさい。そのために心と体を鍛え、どこの国にでも働ける精神と知識を持つことを教えなさい」


未来はたった一つの勇気から変わるもの。
そんな映画が確かありましたよね。

さぁあなたは今なにを変えます?








 
CMSならドリーマASP