タロットスクールの生徒さんから〜桜色のカード

タロット教室の生徒さんのお話です。

タロットはまず基本をおぼえなければなりません。
覚える・・というよりそうですね・・感じることが正しいと思います。
しかしなかなかそれができない・・
それをその人に合わせて教えるのが私のお仕事になっていきます。

みんな一人一人その特性が違うのですから、その感覚を伸ばして欲しいのです。


09040315.IMGP4706.jpg30代のタロットの生徒さんからのお話です。
彼女は趣味でタロットをしていました。

そしてある日ネットサーフィンをしていて私のブログにたどり着いたそうです。
それから私のところに会いに来てくれました。
夜行バスに乗って。

お話を聞くと・・タロットをして覚えることをしていてもちょっと違和感を感じることがあるそうです。
聞くと・・時々カードの説明書と違う答えがでると。

「それは素敵ね」と話すと
「でもこれで・・説明書とは違う感じになるので困っています」と言いました。
私は
「いえいえ、説明書は説明書。みなさん、それで本当の正しい占いができなくなるのよ」とお話しました。

ほとんどの方が説明書を暗記されます。
でもそれはちょっと違う、違和感がある答えになることが多いでしょ?
だから・・タロットが当たらない。

当たること、そしてその先に人を幸せにする方法を導くようにしていかないと・・ね?

それで彼女はタロットのお勉強を始めました。
2ヶ月に一回、夜行バスにのって来られ
「こんな風にするのですね・・」と何回もお話をしていました。
そう、単なるカード占いにはしたくないの。
その人の特性を伸ばしてあげたいと思うのがふるらん流です。

数回過ぎたことにメールで
「先生・・先日お友達のタロット占いをしているときですが、一瞬カードが桜色のような・・ピンク色に見えたのです」と書いてありました。

「どのカードですか?」と聞くと
「友達の結婚のところに女帝。でも家族の所にあった杖の4が黄色のはずなのに・・ピンクに見えるんです」と。
あららら〜それは・・・とっても素敵なことかも!と私は嬉しくなりました。

そしてメールで「ある指示(チャネリングにも関連すること)」をしました。
彼女の返信が
「わかりました。やってみます」でした。

それから2週間後ぐらいに彼女から連絡が来て・・・
「先生、ピンクの色の意味がわかりました」というので聞くと
「彼女のお姉さん妊娠して、来年の春に出産らしいです。桜の時期なんですよ」と。
「それはおめでたいわね〜」
「はい、これでお友達も赤ちゃんを抱っこできるし、婚活のスイッチも入ると思います」

お友達が彼女に占いの依頼を頼んだときの質問が
「私は結婚できますか?」のお話だったのです。
当然「女帝」ですから愛される結婚。
そして家族の場所のところに杖の4.
その杖の4がピンクに見えて・・・

赤ちゃんが生まれます。
とっても幸せなことです。
命の誕生はひとつの家庭もその周りの家庭も幸せにします。
きっと生徒さんのお友達も
「私も結婚したい、子供が産みたい」と思い、婚活にも力が入るでしょう。

生まれたばかりの赤ちゃんは結構真っ赤です。
そして産んだばかりのお母さんは体力を全開に使って・・とても疲れていますが、最高の笑顔を見せるときがあります。
それは・・赤ちゃんを初めて抱っこするときです。
その瞬間ほとんどの方がおお泣きします。

そして周りの人たちももらい泣きしそうになるんです。
みんな・・みんな幸せに包まれて・・頬が染まります。

幸せの色・・
今たくさん頭上に幸せのピンク色が広がっています。

もっともっとこの世界にピンクが広がって欲しいな・・・と思うのでした。


 
CMSならドリーマASP