東京チャネリングセッション〜スピリチュアルLOVE STORY

たくさんのお客様とお話をさせていただいています。
年代、職業もさまざま・・そして生きてきた人生もさまざまです。

今までのご縁の延長での出会い、ブログを通じてお客様と出会い・・・
どんな出会いでも不思議なことがたくさん起きては「人生は本当に不思議・・」と思う毎日です。

ほとんとの方はスピリチュアルの体験をされておられません。
そして「それはどんなものなのか?」ももちろん知りません。

スピリチュアルの体験は・・突然やってくるのです。

それもいろんなおまけとともに・・・


40代の女性が来られました。
「恋もかなりしていません。結婚をしたいと思っていますが、相手がいません。どうしたら相手が出来るでしょうか?」と聞かれました。

2・3質問をさせていただきました。
聞いていると確かに結婚をしたいのですが・・私からみてもまだその雰囲気が遠いような感覚がありました。
チャネリングでの答えもそうでした。
「今変わらないと・・変われない。今これから変わろうとするものは未来も変わる」というメッセージでした。

「私変わりたいです。そして幸せになりたいのです」と彼女は宣言されました。

チャネリングで聞こえてきたことを彼女に実行してもらうことにしました。

結婚をするためにして欲しいことがあるのです。
それをどんどんしてもらいました。

セッションを受けて、3週間過ぎたある日の朝、彼女の中にCIMG0742.jpg

「コーヒー・・美味しいコーヒーが飲みたい」と思ったそうです。

彼女は元来、あまりコーヒーが飲みたいと思うタイプの女性ではなくて、身体のためにもあまり飲まなかったのでした。

会社の同僚にコーヒーの美味しいお店を教えてもらいました。
そのカフェは女性一人でも十分落ち着けるお店だと聞き、彼女は出かけていきました。

たくさん椅子があり、それも一つ一つ個性がありました。
外に向かって座る椅子に腰をおろし・・そしてコーヒーを頼みました。
好きな本をバッグから出し、のんびり読んでいると足元にボールペンが転がってきました。

拾うと、そばに男性が立っていて、
「すみません。僕のです」と言ってお礼を言われました。
顔をみた瞬間
「あ、いい人・・」と思ったそうです。
そして彼は手に本を持っていました。

彼は彼女の本を見て
「その本、この前まで読んでいましたよ」とニッコリ。
彼女も彼の持っている本の題名を聞いて
「その本なら・・私も先週読み終わりました」と言いました。
彼は
「こっちの椅子の方が景色がいいですね」と言うので彼女は
「よかったらこちらに来ませんか?」と誘い、二人で並んで座ることにしました。
そして本の話をずっとしたそうです。

彼が
「今日お休みだったので、たまには外でコーヒーでも飲みながら・・と思って。前から仕事ではここの前には来ていたので。家からは遠いのですがここまで来ました」と言いました。
彼女も自分の今日来た説明をしたそうです。
「私も遠いのですが、友人にここを聞いて」と。

二人は意気投合したそうです。
そしてお互いにメルアドを交換して・・

私のところに彼女から連絡が来ました。
そして霊視して・・・
「いい相手だと思うのでよかったら付き合ってみたらいいですよ」と勧めました。

彼女からまた連絡が来て・・
それで彼がこんなお話をしてくれたそうです。

彼は少し霊感があるそうです。
本当は「コーヒーを飲みに行きなさい」と聞こえてあのお店に言ったそうです。
それと
「君のお友達に背格好がこんな女性でたぶん年齢が○○才ぐらいの人でこんな表情をしている人がいますか?」と聞かれたのでたぶんふるらん先生のことだと思ったので答えると
「君と会う前の日に夢の中にその女性が出てきて、一人の女性の後ろ姿を指をさし、この人いい人だからどう?と声をかけてきていてね。それで喫茶店でボールペンをおとして転がって行った先の君を見てびっくりしたんだよ。だってその夢の中に出てきていた女性の後ろ姿とそっくりだったからね。と言っていました」ということでした。

私は彼の背格好を聞いてこう答えました。
「彼は静かに話しそして手にこんな特徴のある人でしょう?」と聞くと彼女からのメールに
「ええそうです」と書いてありました。

彼も私の事が霊視できる人なのでしょうね〜
私も彼が見えるように・・・

今二人は現在進行形。
ちなみに彼は彼女より5つ下です。

昨日、彼女から来たメールには二人の写真が添付されていました。
やっぱりラブラブ写真でまぶしいです。

そして彼女のメールには
「昨日、彼とデートに行きました。彼に‘早く一緒に暮らしたいと思ってるのは早すぎるかな?’と言われ、私は‘私も早く一緒に暮らしたいと思っています’と答えちゃいました。大丈夫でしたか?」と書いてありました。

私の答えは
「きっと○月には一緒に暮せると思うわよ。だって彼の守護霊さんもあなたの守護霊さんもそれを望んているから」と返信しました。


運命はいつでもやってきます。
いろんな不思議なこととともに。

だからそれに気がつける自分になってくださいね。
だって・・もしかしてそれを何回も逃してきているあなたの人生はとてももったいないから。


 
CMSならドリーマASP