結婚占い〜運命を積極的に取りにいく。

結婚は現実で。
でも恋愛の時に気がつかなかったことがたくさんあったりして。

いざ結婚という儀式になるときに、知りたくなかったことを知ったりして。

でも・・本当はそれを先に知っていたら・・・傷つくこともなかったはず・・・



ある30代の女性が来られました。
「お友達から笙先生の事を聞きました。結婚式の日や籍を入れる日でまた永遠に出会える日があると聞いたので見てほしいのですが」と言われました。

笙先生は彼女にお付き合いをしている男性のことを聞きました。
そして写真も見せてもらいました。
そして
「ふるらん先生はどう思う?」とその写真を見せてもらいました。
すると・・・
う・・・ん何か違う、と思いました。

彼女の後ろに見える未来の男性はもっと体型が違うし、気性も違うのです。

「あなたは・・・」と切り出し
「こんな人で、こんな人が理想じゃないですか?」と聞くと
「ええ、本当はそうです。でも今の彼は好きなので、彼が運命の人だと思っています」と答えました。

笙先生が
「あなたはできればあと3カ月、結婚の事は決めない方がいいし、もう少し様子を見た方がいいですよ。そしてその時期が来たらまた来てください」と言いました。

正直・・・好きな男性のことを悪く言われたら、気分が良くないと思います。
でも・・・でも・・どうしても見えるのです。
この男性と結婚すると、きっと問題が起きると。


08121015.P1000841.jpgそして2カ月を過ぎた頃また彼女が来られました。
「相手の男性に昔付き合ったいた女性を知りました。その相手の女性って私の友人だったんです。シングルマザーの友人だったんですけど・・・聞いてびっくりしたし、そして一気に冷めて行く自分がいました」と言いました。

心の傷を考えたら・・どんなにショックだったことか。
それで立ち直るのにはまだ時間がかかりそうでした。

ただ・・・彼女の後ろに見える人が・・前よりくっきりとして・・・
「今言うのもなんだけど・・・ちゃんと幸せになれるから、だから幸せをあきらめないでね」と話しました。

笙先生の占いでもはっきりでていました。
あと少し、と。

笙先生が
「今辛いと思うけど、とにかく積極的に行きなさい。今が最高のチャンスだから」と背中を押していました。

そして・・彼女はあるパーティに友人と参加をすることになりました。
お見合いパーティーなので、いろんな人とお話をすることができました。

しかし、彼女とお友達、二人ともカップルになることはありませんでした。
「いいじゃない、ちょっとした経験だと思えば。また楽しいことをしましょうよ」とお友達は励ましてくれたそうです。

普段しないおしゃれな格好のまま、気分転換にカラオケ店へ。
そして混んでいるので順番を待っていました。
すると前の組の人が帰ることになり、いなくなりました。
それでその前の人達の隣に座っていました。
前の二人は男性。
男性達の順番が回ってきたようでした。
すると・・一人の男性が
「今日は混んでるから・・よかったら一緒に歌いませんか?」と誘ってくれて、いつもの彼女なら
「遠慮します」だったのですが、その時笙先生の言葉の
「積極的に行きなさい。今が最高のチャンスだから」という言葉が浮かんできて。
「それじゃぁよろしくお願いします」と言って一緒に歌わせてもらったそうです。

4人で部屋にはいり、そして自己紹介。
そして盛り上がったそうです。

「相手のアドレスをもちろん聞いてきたよね?」と私が聞くと
「はい、積極的に行きました!」と笑いながら彼女は報告してくれました。
そしてまた次回に会うことにもなっていて。
笙先生がまた
「また積極的に行っていいからね」といい、彼女はそれを実行しました。
お友達からの後からの話しですが、
「今までと違う・・」と言われたそうです(苦笑)

笙先生は知っていました。
彼女の積極的は・・普通の女性と同じぐらいのこと。
つまり今まで恋愛に臆病だったのです。
そしてやっと結婚の話しまでたどり着いて・・
でも彼の真実を知らなかった・・というより気がつくところまでの深いお付き合いではなかったということだったのでした。

二人の男性のうち、笙先生も私も同じ男性を指差しました。
「この人、この人なら結婚相手にふさわしい人」と。
彼女も
「実は私も彼が好きです」とニッコリしました。

さぁここからが本格始動です。
笙先生の占いが本領発揮します。

彼をどうやって結婚までに持っていくか。

だって・・もう傷つきたくないでしょ?

それで作戦を立て、彼女に実行してもらいました。
もちろんお友達も参加。

そしてお友達も・・もう一人の男性のことが好きだったので笙先生は
「よし、ダブルで面倒みるわ!」と張り切って言いました。

綿密な計画を立て・・そして実行。
報告、連絡、相談・・・「ほうれんそう?」(苦笑)

男心をこちらに引き寄せるのは・・・もちろん男性の笙先生ならできる技ですもの。

彼女からの連絡のメールの下には
「ドキドキしている自分がとても幸せです。前の彼との傷が消えていくのがわかります」と書いてありました。

日にちと時間をすべてみて・・
「よし、この日に・・・」と笙先生、すべて指示を出しました。

そして・・・彼女から
「彼から今度二人で会いたいとメールが来ました。めちゃくちゃうれしいです。これからメールを返すのにどうやって文章を書いたらいいですか?」とメールが来ました。
そして私と笙先生と彼女のメールを添削して・・送信。

その後、彼とのデートの日時決定メールが来ました。

私と笙先生と二人で
「ガッツポーズ」をしたあと、「これからだね」とまた決意を新たにし・・・
それから「ほうれんそう」を繰り返し・・・

先日の連絡は
「彼から結婚を前提にお付き合いをしてほしいと言われました。先生、今度こそほんとうに結婚の事を相談できることになりました。うれしいです」と書いてありました。


幸せになるためには私たち二人で応援します。
そしてますます幸せになってください。

そして・・自分達が幸せになって、どんどん周りも幸せにしてあげてください。

あなたの笑顔が周りの人の光になることを感じてくださいね。







 
CMSならドリーマASP