東京 チャネリングスクールのお話

いよいよ今年も始動ですね。

みなさんの仕事始めはいかがでしたか?

「ラピス・ハート」はおかげさまでたくさんの方からお年始のごあいさつをいただきました。

今年もよろしくお願いいたします。

そして・・今年から東京方面のお客様とのお仕事の関係で、毎月東京へ行くことになりました。

笙先生の占術や私のチャネリングスクールなど行っています。

場所、日程等は、お問い合わせの方だけにお伝えしております。


P1020356.jpg東京都内の生徒さんのお話です。

彼女は毎月一度、大阪に来てチャネリングのお勉強をしていました。
そして、私が東京に行くことになったことを知るととても喜んでくれました。

先月のお話です。

定宿にしているホテルで待ち合わせをして、お部屋で授業になりました。

最近の実力を聞いてみました。
すると・・
「プチはっぴ〜を当てることができるようになりました」と嬉しそうに話してくれました。

宝くじの額の少ないものや、お友達が欲しがっているものをちゃんと買っていけたり、母親が突然やってきて、一緒に食事に行けたり・・・
仲が悪かったお友達から急に連絡がきて、和解になったり・・・

「プチはっぴ〜ですけど、あ、そうだ!プチじゃないぐらいいいこともありました」と話しを続けてくれました。

生徒さんはお友達と久しぶりに会って食事をしたそうです。
そしてそのお友達はとても落ち込んでいました。
なぜなら・・リストラにあったのです。

「友人はとても落ち込んでいました。そして涙目で“もう生活が苦しいから・・田舎の実家へ帰ろうと思って”と言ったのです。彼女とは同郷でしたから・・どんな田舎なのかも想像できました。
帰ってももちろん就職先は無いし、彼女の家庭の事情を知っていましたから。帰れないってことも。それで私、チャネリングをしてみたんです」と言いました。
私は
「それでどうなったの?」と聞くと
「フッと頭の中にあるDVDの題名が出てきたんです。その名前を彼女に言って、それを見るように勧めました」と言いました。

そのDVDは私も知っていました。
「あ〜それはいい答えね」と言うと
「はい、そのあと、彼女から連絡が来ました。そして“感動していっぱい泣いて、そしてそのあと勇気が出たわ。本当にありがとう。私も頑張る!”と書いてありました」
「それはよかったわね」と言うと
「はい、チャネリングで感動してもらえてうれしかったでした。そして・・・」
「そして?」
「そのあと、彼女は他の会社を受け、合格して、今また正職員になったんです」
「それは素敵ね」
「はい、そして彼女に就職祝いに食事をおごってあげたら、初めてのお給料でおごり返してあげるわ、と言われました(笑)」
「よかったね」
「はい、私も幸せになれました」と笑顔でした。

私は
「きっとその続きがあると思うわよ」と言うと
「え?」と言うので
「そんな気がするの」と私は言いました。


東京から帰ってきて・・彼女からメールが来て
「先生の言った通りになりました。あのお友達に会って食事をおごってもらって、そしてクリスマスプレゼントもいただきました。私がほしかったブラシのセットを彼女がおそろいで買ってくれたのです。お友達に“これでお互いに綺麗になってもっと幸せをつかもうね”と言ってくれました。うれしかったでした」と書いてありました。

幸せは増やすものです。
どんなに嫌なことがあっても、それに巻き込まれても。
心まで巻き込まれないように。
闇に自分の心を奪われ、わが身を忘れることをしてはいけません。
自分の心は自分のものであるのですから。
そして・・闇の中でも必ず光を探すことを忘れてはいけません。

DVDの題名は
「幸せのちから」です。


 
CMSならドリーマASP