大阪 タロットスクール〜恋活のためにすること。

大阪のタロットスクールの生徒さんが
「友達に恋活を始めた人がいるのですが、うまくアドバイスできなかった感じがするので、タロットを読んでもらえましますか?」と言われました。


彼女にその占いをしたときのとおりにカードを並べてもらって・・・
私が読んでみました。

「恋活でしょ?」と聞くと
「はい、婚活と一緒ですよね?」と言うので
「違うわよ、あら、残念。そういう風にみてしまったのね」と言いました。

恋活と婚活のタロットの読み方は違います。CIMG0716.jpgCIMG0717.jpg
コツがちょっと変わります。

そして彼女に伝えました。
お友達にこう言ってね・・と。

彼女からお友達に伝えると、そのお友達から少しして彼女に連絡がきて、その内容が
「私、恋活ではなくて、婚活をします」ということでした。

「先生、これって、もしかして、彼女の運気がこれで変わるのですか?」と聞かれたので、私は
「そうよ、彼女は恋活ではなくて、婚活をしないといけない人なのよ。だから、あなたのタロットどおりでしょ?」と私はニッコリ笑いました。

出会いではなくて、恋でも無いのです。

知り合って愛を感じ、すぐ結婚のケースになると思っていました。

だから・・「婚活」をしてもらいたかったのです。
恋では・・無い。
速攻“愛”

本人にはそこまで話してはいませんでしたが、タロットでの回答で、そのスイッチを入れただけのことでした。

お友達はその後、お見合いを繰り返したそうです。
しかしなかなかいい人がいない。
でも私から
「大丈夫、きっと婚活は成功するから」と勇気が出るようにメールを彼女からしてもらっていました。

生徒さんから連絡がきて
「昨日友達のタロットを練習で見ていたら、結婚のカードが出てきたのです。きっともうすぐなんですね」とメールが入ってきました。
はい、私もそう思いました。

そして、また生徒さんからの報告で・・・

お友達がネットで知り合った男性を好きになったのでタロットで占ってほしいと言われて、生徒さんが占ったら結婚のカードができていました。
「とっても重要なことだから、私の先生のところに一度確認してもらうわ」と言って私のところへ相談に来ました。

そして私も占うと・・やはり結婚のカード。
写真も見せてもらいましたが、これはいい感じのカップルになりそうで・・
またカードを見てみると・・・彼女のリードで彼が落ちる・・という答えになりました。
「積極的にいきなさい。そして・・・・」と私は彼女に言いました。

そして彼にしてはいけないことを数点伝えると彼女は
「それって・・今までの男性にもしていました」と気が付きました。

そう、みんな何かのミスをしているの。
それに気がつかないで自分のペースで進めてしまって・・恋を逃してしまう。
悲しいことの繰り返しです。

それから・・・今、その彼女はそのメールで知り合った男性と上手く行って、先日相手のご両親とお会いしたそうです。
はい、つまり、正式に結婚の運びとなっています。

「恋活と婚活は本当に違うんですね」と生徒さん。
「ええ、もちろんよ。恋は恋。結婚は両家の問題もあるしね。だから大切なことってたくさんあるの。でも一番は彼の心を結婚へ意識させること。そしてそれ以上に大切なのは結婚は経過であってその先の未来のために今からすることが大切だから」と私は言いました。

はい、みなさん。結婚しましょう!
生まれてきて一度はやっぱり経験してみないと・・ね?

愛っていいですよ。
そして・・胸の中がポカポカ、ドキドキするのを楽しんでください。

そして・・・一生一緒にポカポカして、ドキドキしてください。

人生が楽しくなると思います。

 
CMSならドリーマASP