東京スピリチュアルセッション〜幸せの決意

先日東京でスピリチュアルセッションを開催させていただきました。

寒い中、たくさんのお客様、そして生徒さんの皆様、本当にありがとうございました。


新しいご縁をいただいたお客様とお会いする嬉しさもありますし、一カ月ぶりに会う生徒さんの変化を見るととてもうれしくなります。

人生にはいろんなことがあって当たり前の世界です。
でもどんなことがあっても前を向いている人は・・美しいと私は思っています。
そしてその頑張りに神様、仏様がきっとほめてくださっていると私は信じています。

どんなに嫌なことがあっても、どんなにイライラすることがあっても・・・
とにかく不徳を積むような言葉、行動を慎み、自分を律することを常に思うようにしています。

我慢した分、必ずご褒美が降りてくる・・と私は昔から信じているので。

ただ、すべて我慢する必要もありません。CIMG0717.jpg
物事にはコツがあると思っています。

そしてやはり見えない世界の影響もあると思っています。
その両方からのサポートを「ラピス・ハート」はさせていただいています。


20代の女性が来られました。
彼女は家族の問題を多く抱えていました。
正直・・彼女以外は問題行動を起こす人ばかりだったのです。
「もう疲れ果てました。私は家族全員の親みたいです。なぜこんなに問題を起こす親や兄弟のところへ生まれてきたのでしょうか?」と涙ながらに聞いていました。

笙先生はある事を話始めました。
その話を彼女はじっと聞いていて・・・うなずきながら
「もし・・これを変えることができますか?今世はあきらめます。でも来世もこんなのなら辛いです。変えたいのです」と言いました。
笙先生はまた説明しました。
そのお話を聞きながら彼女は
「それなら・・今からでもしたら・・間に合うのですね?」と言われたので笙先生は
「うん。変えようと思ったところから変えられるんだよ」と答えました。

彼女は変わることを決心しました。
今のままなら今のままの辛さが待っています。
考え方を変え、対処の方法を聞いていました。

帰りには彼女の顔が明るくなって
「少し光が差してきた感じがします。今日から変えてみます。先生の言われたとおりに行動してみます」と言いました。

その日の夜、彼女から連絡がきて
「今日はありがとうございました。なんか久しぶりに心が少し軽くなった気がします。これから未来を変えるために頑張ります」とメールが来ました。

そして昨日の夜・・・
「先生に会ってから、家族に対する対応を変えました。家族に攻撃されても前よりは心が痛まなくなりました。先生、私決意して自分の道を自分で歩くことにしました。これから準備して先生の言われたとおりに行動を起こします。そして頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします」と書いてありました。

そう、彼女の家は家族全員とっても問題行動・・・だからこそ今世でけじめをつけなければなりません。

彼女はここで心を決めて、自分で新しい人生をきづかなければならないという答えが出ていたのです。
そして決断しました。

笙先生は
「それはよく決意したね。これから幸せになれるようにどんどんサポートしていくからしっかり前を歩こうね。一緒にがんばろうね」と答えていました。


人は変わらなければなりません。
そして人は幸せにならなければなりません。

家族という単位を超えて、もっと深い愛を手に入れましょう。
そして本当の家族を作っていきましょう。

幸せはあなたの手で作り上げるものです。

私たちはそれをサポートしていきますから、一緒に頑張っていきましょう。



東京スピリチュアルセッションのご予約は混雑を避けるために、非公開になっております。

セッションをご希望の方は左側にあります「お問い合わせ」からメールをお願いいたします。

 
CMSならドリーマASP