「結婚します。」

30代の女性が来られました。

彼ともう4年お付き合いをしているのですが、結婚はできるのでしょうか?というご質問でした。

タロットを開くと「結婚」のカードなのです。

彼女は「でも彼がプロポーズしてくれないのです」と言いました。
私は
「彼のことを待ってあげたら?」というと
「結婚できないのなら別れる」というのです。
せっかく結婚のカードが出ているのに・・・

愛に保障を求めてはいけません。
彼を信じられないのであれば仕方ないのですが、あせると彼に嫌われます。
それで失敗している人が多く、「復活愛」さえ願う人もいるのです。
しかし、いやな部分を見てしまうと・・特に結婚の焦りを見られると・・・もう彼も興ざめします。

もう一枚カードを出してみました。
やはり愛されているのです。

「あとはあなた次第。彼を今待てることが愛だと思うわ」と話しました。

それからしばらくして・・・彼女からの連絡がきました。
「彼が先日“この前、先輩にお前もいい仕事をするようになったな、といわれ、急にお前(彼女のこと)が頭に浮かんだよ。そろそろ一緒にくらさないか?”といわれました。静かに彼を待っていて良かったです」とハートマークが沢山ついたメールでした。

神様はちゃんと好きな人との糸を結んでくれています。
無理に引っ張ったり、何回も確かめたり、保証書を要求しないでくださいね。

切れちゃうとまた結ぶのが大変だから・・・・



 
CMSならドリーマASP