和尚 禅 タロット

何回か実物を見たことがあります。

ある時はお店で、またある時は生徒さん所有で・・・

エネルギーを読める人はわかりますが、普通のタロットとちょっと重さというか、質感が違います。

読み人によって変わる振り幅が大きいタロットだと思っています。


結構男性が所有されているのが多くて、そして読み方にも特徴がそれぞれでます。

ある意味・・面白い。

ただ・・・非常に深く、難しい・・・

大変勉強が必要かと思われます。


08062618.IMGP3946 それで・・私は持っていません。

なぜなら・・今のふるらんでは方向がちょっと違うから。

ただ・・やっぱり私でも・・・空間と時間と・・・が、そろわないと・・読み違いは必須かな?


数年前、あるスピリチュアルイベントに人でが足りないと言われて助っ人に行きました。

知っている人達が出店しています。

この世界も狭いので。


あちらのブースではチャネリング、こちらのブースではタロットカード、そしてあちらのブースではオラクル・・

オーラ写真、バッチ、フラワーレメディ・・・オーラソーマ・・・・


いろんな癒しが集まっていました。

ただ・・空気感はなんとも言えませんですが。


午前中のお客様の山をこえ、そしてお昼になると少し空いてきました。

それで、他のブースの人がこちらに知り合いがいるので遊びに来ました。

話しの内容が禅タロットになり、難しいよね〜という会話に流れ・・・

「他のタロットができても、このタロットは・・特別ですか?」という質問に対し、ふるらんは

「う〜ん、ちょっとね、かなりお勉強が必要かと。それと自分の内面がじゃまになる時と必要な時があるね」と話しました。

そして他のフーズの子が禅タロットを広げたので見ていると・・・

やっぱり、大変そうでした。

「説明書を呼んでも・・・?だもん」といい、私に聞くので見ると・・・

「ちょっと時間をくれる?」と言ってかなりの集中・・・

「まして・・このカードさんは・・・ガードが堅いね」と笑うとみんなきょとんとしていました。

同じカードでもかなり正確が違うから。

集中して・・集中して・・・

そして回答を話しました。

聞いていた他のブースの子がポロポロと泣きだして・・・

「その通りです・・」というので

「かなり内面に入る会話がもっとあるけど、ここは耳が多いから・・・ね」と言って少ない程度に抑えました。

そしてその子が自分のブースに帰ると・・少しして他の子たちも来て

「見てほしいんですけど・・」とご依頼をいただきました。

みんな「禅タロット」。

ふるらんは

「ごめん・・・場所が欲しいし、ここでは厳しいわ〜〜」と話し、先着3名様。

順次、階段の踊り場へ移動・・

終わってから・・ちょっとくたくた・・・

さすがに一日3人以上の集中は厳しいですわ・・と実感しました。

普通のタロットの方が入りやすいし、お話も軽いけど指針が見えやすい。

・・いろいろあるのねぇ〜〜と思った日でした。


ホメオパシーのブースにいた30代の男性が来て

「やっぱりカードの勉強とかしたほうがいいでしょうか?」と言われたので、霊視して・・・

彼を彼のブースに連れて行き、ホメオパシーの並んでいるところで・・・霊視して

「あなたは・・これ」とひと瓶彼に渡すと

「あ・・・こんな風にもできるんですね」と言われたので

「うん!」とニッコリ笑って、また自分のブースに座っていたふるらんでした。


 
CMSならドリーマASP