占術〜別れたい人からの電話

スピリチュアルセラピストとしていろいろなものを霊視します。

近い過去から遠い過去まで。

そして・・・ご先祖様の“いろいろ”とか。

でも・・ご先祖様はン〜万人・・ん〜〜億人いますから・・・やっぱり人類は兄弟だと思っているふるらんです。

でもね、兄弟仲も悪いこともありますし、やはり正確が云々っていう人もいます。

自分のことしかなくて、人のことはどうでもいいという人もいれば、わがままだと一生・・いえ、何回生まれてきてもわからない人もいます。

それが兄弟ではなくて、好きになった人ならなおさら辛いこと。

なんで・・この人なこうなの?と思うのは辛いものです。


CIMG2392 「5年付き合いましたが、彼には本当に疲れてしまいました」と切り出した30代の女性。

友人の紹介で出会い、そして愛を育てようと思って。

でも・・・でも・・・付き合うにつれて

「俺の思ったようにしてくれない」と言いだす彼。

「まるで私がお母さんです。思ったようにならないと、癇癪を起し、私に俺を愛していないのか?と確認をとる質問ばかりしてきて・・疲れました」と言いました。

相性は良くない。

彼の写真を見せてもらっても・・

「この人・・・正直誰と出会っても無理だと思うし。一生女性を変えていくか、よほど忍耐強くないと無理だと思います。それに・・・」

彼の後ろについているものが・・ちょっと厄介。

彼女に彼のご先祖様の話を聞いたら

「あ〜〜やっぱり、そっちに系統ね」でした。

笙先生の霊視も

「正直危険だね。子供を産んだら、もう大変だし。子供が一人多いのと一緒だし」と言いました。

男性の悪いところ。

子供と並んで

「おかあさぁ〜〜〜ん」と奥さんを呼ぶ。


ふるらんが昔働いていたところでのお話で・・・

あるヘルパーさんが家で息子に

「お母さん、お茶」と言ったら御主人が

「この人は僕の奥さんだから、お茶を入れてもらいたかったら君が探してきてお茶を入れてもらいなさい」と言いました。

一緒に話を聞いていた人達で一斉に

「お〜〜〜素晴らしい!」と喝さい!


ちなみにその御主人は自分でお茶を入れ奥さんに

「はい、いつもお疲れ様」と言って渡してくれるそうです。

あ〜〜〜愛ってこうよ〜!

してくれないことに文句をいう男なんていらないわ〜・・でしょう?女性のみなさん。

自分のしてほしいことを、相手にしてそして愛を育てる・・・

それが本物。

してほしいことを相手に「悟れ」とか「しろ」というのは愛がわかっていないこと。


「わかっていない人と結婚してもしょうがないと思うわ」と言うと

「はい、もうへとへとです。別れて他の人を探そうと思い、そして別れを告げたら・・・しつこくなりました」と言いました。


どうやら・・離れたくない彼。

でしょうね・・・

でもそうさせたのは彼だもん。

それで電話やメールがしつこく来るようになりました。

「俺と別れたどうなるのかわかっているのか?」

「俺を愛していないのか?」・・と。


そんなこと言うから・・ダメなのに。

それよりさっさと他の女性を見つけてくれたらいいのに・・・

それで笙先生が上手に別れる方法を彼女に教えてあげました。

私からは彼女に

「ある方法」をすると上手くいくし、お互いに幸せになれると伝えました。


彼女と別れた後、笙先生とふるらんは彼にくっついていたものをどうするかを話していました。

「まぁ・・このままだとまだしつこいね」

「でしょうね・・なんとかしておかないと・・彼、離れないだろうし、後ろもしつこいし」

・・・ということで笙先生があることをしてくれることにしました。

ふるらんはふるらんで担当があるので、それをしました。


3カ月をすぎたころ、彼女からまた会いたいとご予約をいただきました。

会うとすっかり顔色が良くなっていました。

「なんか・・綺麗になっていない?お化粧ののりがいいんじゃない?」とふるらんが言うと

「ええ、おかげさまで今はほとんど連絡が来なくなりました。正直いつ彼から連絡が来るかビクビクしていたんですけれどそれがなくなりました」と言いました。

「それは良かったね」と話すと

「それで次の幸せを探したいのですが、教えてもらえますか?」と言われたので、笙先生とふるらんと二人で

「もちろん!」と答えました。


彼女は・・・あと数年もしないうちに彼と出会い、結婚するでしょう。

子供は・・相手の方次第です。

でも正直・・子供を産む幸せより・・二人で一緒に歩いてあちこち行く幸せみたいな・・そうね〜時間がとっても質が良くて・・・

思い出いっぱい作って・・・

「生きてるっていいね」という質の高い人と出会うと思っています。

それで

「〜〜の好きな人が好きでしょう?」と聞くと

「え〜わかるんですか?」と言うのでうなづきました。

たぶん・・ちゃんと前を向いて歩いていたら出会いますよ、と伝えました。


欲しいものは何ですか?

それは本当にあなたにとって必要なものですか?

本当にそれが手に入らないと不幸ですか?

自分の願いがかなわないと思った瞬間に

「私は不幸」と思っていませんか?


まるで子供のようにモノが手に入らないだけで

「俺は不幸だ。なんでなんだ」と思っていませんか?


本当に欲しければ・・自分で努力して買ってください。

あなたは子供ではないし、立派な大人ですから、手に入れたいと本気で思うなら、人にねだることはしないはずですし、計画を立て、実行し、少なからずも大きさを変更したり、金額を変更し、手に入れることはできるはずです。

相手が人間なら、まずどうやって手に入れるか、考えることです。

人の心は・・どこに傾くか、何をその人が求めているかを考えればわかるはずです。


あなたは奇跡を毎日もらい生きていることを忘れていはいませんか?

腕が動き、足があり、目が見え、そして考えることも食べることもできることを忘れてはいませんか?

努力することも、感じることも、笑うことも、泣くこともできるし、愛する人を抱きしめることも、考え方を直し、謝ることも、笑うこともできるし。

歩いて本屋に行きたいと思えばできるし、インターネットで送ってもらうこともできる世の中です。

歩けない人もいるし、目が不自由でネットができない人もたくさんいることを考えたらあなたはとってもたくさんのものを手にいれていることを忘れてはいませんか?

ありあまるほどのお金をもっていたとしても、不幸である人はたくさんいます。

本当に必要なものは・・なんですか?

健康で、したいことができる人生であり、そしてあなたは死ぬまでにしておかなければならないことはなんですか?

もし・・わからなければ相談に来てください。

そして未来を明るくあるけるようにしていきましょう。


徳を積んで、積んで・・いっぱい積んで・・お金に変えられないだけの徳を積んで・・・

そして・・・人として輝き、人としての質を上げることがふるらんの願いです。



 
CMSならドリーマASP