ヒーリング〜オーラを修正する

お友達の紹介で友人を見てほしい、と頼まれ、お会いすることにしました。

彼女はマッサージのお仕事をしているのですが、最近とても疲れが溜まりやすく、この仕事があっていないのではないのか?と思うようになったそうです。

「自分のメンテナンスをしていますか?」と聞くと

「ええ、それなりになんですが。友人のエステも受けたりしましたが、その時だけはいいのですが、でもまたしんどくなってしまって・・・」と言いました。


霊視をしていると・・・やはりあちこち壊れているし、今でも砂が落ちてきているような崩れ方をしている。

「体とエネルギーを同時にしなきゃだめですね」と彼女にお話すると

「ええ、そうしてもらいたいです」と言われました。


CIMG2398 そして、彼女のベストな日と時間を決めて、オーラの修正と癒しをすることにしました。


前の日からあることをしてもらい(人によって違います)、準備をしてもらいました。

当日来ていただいて・・・身支度をして、そしてあることをしてもらいました。

「これだけでも・・違いますね〜」と言いました。

そしてベッドに横になってもらい・・・

ふるらんが守護霊さんの指示で彼女にしなければならないことを聞きながらスタートしました。

ふるらんの耳にぶ〜ん・・と彼女の体から聞こえる音があります。

まるで風か何かで窓ガラスが震える感じの。

低音の振動・・・

休んでいる彼女に

「普段から耳鳴りがするのね・・・」と聞くと

「ええ、そのとおりです」と言われました。

彼女の体から感じるものを霊視して・・・

あそこ・・とあそこ。

そして全体が・・・〜〜色。

う〜ん・・・調整の仕方は・・・

「丸く、丸く・・・〜〜から〜〜へ」と指示を受ける。

そして・・・その通りにして・・・

そして守護霊さんが

「よし」と一言。

ふるらんこれで終了。

普通にみたら何もしていないように見えるけど、作業は完了。

「これで入り口は開くな」という声が聞こえて。

彼女に

「あとで起こしにきますから寝ていてね」といい、その部屋を出ました。


そして数分すぎ・・・

「起こしてやれ」と言われて、部屋に入り、彼女をおこしました。

そして・・・あることをすることにしました。


1時間後、終了。


身支度をして、リビングに戻って来た彼女がふるらんに

「いつもの感じと全然ちがうので、体が軽いです」と言われました。

よく聞いてみると・・・

風が体に吹いてきた感じで、それが何かを巻き取ってくれたみたいな強さもあって・・・

その風が止まったら、体がベッドに溶けていく感覚がしたとお話していました。


彼女自身も、感覚が戻ってきている証拠です。

全員が全員同じ感覚にはなりませんが、いろいろな体験をされるようです。

正直ふるらんは何も技法的なことはしていませんが。

(後ろの人はしているんだろうけど・・・)


お客様が帰った後、守護霊さんが

「〜〜を洗え」と言いました。

ふるらんは

「は〜い」と返事をしました。


後日、その彼女から連絡があり、オーラセッションが終わった日の夜、前日きていただいたお客様からもらったお花が枯れていたそうです。

まさか・・と思って、そのお客さんからもらった他のコップなどをみたら、一部が欠けていたそうです。

「自分のオーラを攻撃してきた人ってこの人だったんですね」と言われました。

「人はいろいろ無意識でしてくるけれど、その人の品格と人格なのよね。ただそれを恨まないようにすること。怒ってしまうのは受け取ったと同じことですからね。あなた自身が強く、そして余裕があるオーラをみにつければ、戦う必要も疲れる必要もないのです。美しく、そして温かく、そして強く鳴りましょうね」とお話しました。


ある場所を歩いていたら、30代後半かな?と思われる男性が歩いてきました。

背丈が普通の男性より少し低めでやせ形の身体。

でもそのオーラはだいぶ向こうから来ていたのを発見してから見えていました。

この人・・すごいな・・・と思っているとどんどん近付いてきました。

近づくにつれて、なんて透明度の高いオーラなんでしょう〜と思いました。

橋の真ん中ぐらいですれ違った時、お互いにふっと顔を数秒間見ました。

そしてお互いにすれ違ったまま、まっすぐに歩いていきました。


向こうの人にも・・見られたかな?と思うとちょっと笑いがこみ上げてきました。

なんかくすぐったくて。

でも・・・すごい人を見ると・・・ふうらんも頑張ろう〜と思うのは今でも変わりありません。


 
CMSならドリーマASP