チャネリグ〜最強の味方

大阪 スピリチュアルセッションのお話です。

30代女性が来られてお話をしようとしているのですが、すでに心が詰まっていて、何をどう話していいのかわからない状態でした。

「正直・・・私は気が狂うかと思うような日々が続いたのです。でも・・なんとか日常の中で平静を保つことに専念しました」とやっと話し始めました。


理由は夫の浮気。

携帯を頻繁に見るようになり、行動がおかしいのでいろいろ調べてみると女性がいることが判明しました。

問い詰めると開き直り

「俺がお前たちを食わしてやってるんだから俺の自由にさせるのが一番だろう?」と言うのです。

頭に来て、荷物をまとめ、子供を抱きかかえ、家を出ようとしました。

すると、子供が

CIMG2761「お母さん、これからどこへ行くの?」という言葉でわれに帰り、もう少し我慢してみようと思ったそうです。

そして・・・やはり夫の行動はエスカレートしました。

とうとう朝帰りになり、そして寝不足のまま仕事へ行く始末。

会社でミスをしたりするらしく

「お前のせいで眠れなくなった。お前が悪い」と怒鳴るようになりました。

毎日怒鳴る、睨む・・そして手をあげる・・・・

とうとう彼女は家を出たそうです。

そして実家に逃げました。

事情を話すと、両親が

「早く離婚しなさい。後は公的に話しあって整理を」と言ってくれたそうです。

それから数日後、たまたま仕事が早く終わり、帰宅する途中、子供の姿がありました。

塾に行く途中だったようですが、20代の女性と立ち話をしているのです。

「え?誰だろう・・」と思っていると相手の女性がニヤッと笑ったそうです。

その顔で

「まさかあの人が」と思ったそうです。

そして胸の中に嫌な予感が走りました。

まさか・・子供を狙ってる??

それで恐ろしくなって、両親に相談し、何もいらないので即離婚をしてほしいと相手側に言うと、夫は

「離婚はしたくないし、もし離婚するなら親権を俺によこせ」という始末。

相手の女性からすれば・・・子供さえいなくなればすんなり自分のところへ彼が来てくれる・・と思うのは当然で・・・

「何もいらない、子供だけは私のもの」と戦いが始まったそうです。


女性側の両親を見つけ、弁護士を入れて、そして話をし・・・

「本当に疲れました・・・いや、疲れ果てました・・」と彼女は言いました。


夫とは離婚。

そして今彼女は両親とともに愛する息子と一緒に暮らしています。


「辛い時に来てくれたらよかったのに・・」とふるらんが言うと

「本当に辛い時に行ったら・・先生に悪いと思って。ブログを見ていてたくさんの方の相談を受けているのに、私のこんな相談をしたら大変かと思って・・」というので

「あなたはもっと人さまより、自分を大切にするべきよ」と話しました。


その後、未来の見えるものを彼女に話しました。

彼女はとても笑顔になり

「来てよかったです。これで未来に明るさを感じます。是非、そうやって素敵な人生を手にいれます」と答えてくれました。


未来に見えたことは・・・

子供がもう少し大きくなったら・・新しい男性が出てきます。

そしてその男性はたぶん、子供も気にいる素敵な人だと思います。

ちょっとイケメンとはいわないけれど・・・太っているみたい。

その人は不器用だけど純粋な感じ。

あなたのご両親も安心します。

そして・・あなたは今働いている仕事ともう一つお仕事をすることになり・・・お友達と一緒に何かを始めるでしょう・・・

う〜んと(←これがふるらんの癖です)・・・・子供が大きくなったら、早く家から出すことです。

そしてできれば語学のお勉強を。

空を飛ぶって聞こえるから。

・・お母さん想いの優しい子だよね?彼は。

だからお母さんのところを離れないから、離してあげてね。

話は続きます・・・・・


そして彼女は帰宅しました。

子供に

「どこへ行っていたの?」と聞かれたので

「ある人のところに相談に行ったの」と言うと

「僕と相談してくれたらいいのに」と言うので

「え〜大丈夫?難しいお話できる?」と聞いたら

「大丈夫だよ。僕はお母さんの味方だから、ちゃんと答えるよ」と言ったそうです。

なんて可愛いんだろう・・・と思ってギュッと抱きしめたら

「もう子供じゃないよ〜」と笑ってくれたそうです。


愛するものが一人でもいたら・・その人は幸せです。

守るものが一人でもいたら・・・その人は強くなれます。

抱きしめられる人が一人でもいたら・・・その人は癒されます。


そして・・・信じるものが一つでもあれば・・・あなたの心は永遠に平静な魂となるでしょう。


両手を合わせ、互いの手のひらの温度を感じてください。

それから手を組み、静かに胸のところに持っていきます。

そして・・・とても細い息をす〜〜〜〜っと肺に入れて・・・その細い糸を絹の糸のようにしなやかで柔らかい糸として感じてください。

その糸でハートの周りを優しく包み、静かに周りの音を聞いてください。


沈黙の中に・・・音が聞こえてくるのです。


どんなに周りがにぎやかでも、自分の魂は静かでやすらいているのが本物です。

周りの音に振り回されているようでは自分ではありません。


我が息が神の御息と同化すると地球が脈を打つ音が聞こえるように

命を分けた子供の呼吸は母の呼吸と同化し、愛の脈を打つ。

今世も来世も・・また次の世も。


 
CMSならドリーマASP