金運教室〜2012年 金運体質になりましょう。

12月のご予約をいただいた方には来年の運勢をお伝えしていますが、その中には必ず金運のお話もしています。

もちろんその方に合わせて来年の金運を増やす方法をお伝えしていますので、是非参考にしてほしいと思っています。


来年の2月の節分から「来年の運勢」が始まります。

その時までに準備が必要です。

笙先生はお金のプロです。

会社や個人経営者の方、そして投資や株、FXなどのプロですし、プロの方に指導する先生でもあります。

そして占術でも運勢を見て、その方たちに「運勢の波に乗って成功させる方法」をお伝えしています。


CIMG2641派遣で働いている30代の女性が来られました。

「この先不安です。貯金もできず、毎月のお給料では正直余裕がありません。自分が働いている会社でも心配ですが、派遣である自分にも不安を感じます。この不安を消すのはできないかもしれませんが少しでも軽くする方法を教えてもらいたいと思います。そして私には金運があるのかどうかも教えてもらいたいです」と言われました。

笙先生が

「金運は・・見てみるとありますよ、それも普通の人よりあります」というと

「え・・でもこんな生活です」と彼女がいうので

「いえいえ、金運を持っていることも知らなかったでしょうし、そして自分の金運を信じていないのが問題ですし。それに使い方もわからないでしょう?」と先生がいうと

「ええ、その通りです。お金がないので金運があると思えません」と言われたので

「金運の扉を開く方法を教えますよ。もし金運を信じてくれるならですが」と言うと

「信じていいのでしょうか?」と言うので

「信じて使うことです」と笙先生ははっきり言われました。


自分を疑う人は、不安です。

でも自分が失敗しても、成功を信じる人は本当の成功が待っています。

成功者で順風満帆で進んだ人はいません。

失敗しながら・・お金がないけれど、やってみて・・そして成功されている人はたくさんいるのです。


まず、彼女を占術で調べて、そしてダブルで霊視したりして・・・

笙先生とふるらんは

「やっぱりどうみても金運あるよね?」とニッコリ。

(ない人にはそれ以上無くならないようにお話しします。

そして・・金運のある人にはあることをお願いします。

「金運をキチンと使えるようになり、豊かになる道を進み始めたら・・〜〜〜〜をしてください。これだけは必ず守ってくださいね」と。


笙先生もふるらんも

「出会った人がみんな豊かになり幸せになってほしい」のです。

そのために私たちが協力します。


それから・・・彼女は毎月来てくれました。

そして・・

「不思議とお金が入るようになりました」と言われました。


先日のご予約の時に付け加えてあった文章に

「先日、人の紹介で会社の経営者の方とお会いしました。その方にお金のことを聞かれたので、教室で習ったことを答えると“君は将来今とちがったことをしているね”と笑顔で話してくれました。私の未来が変わるのね、と思うととっても楽しくなりました。またお会いする日を楽しみにしています」と書いてありました。


そして・・・先日お会いしたときに、こんなお話をしてくれました。

お友達があることで困っていたので、それの相談に乗り、そのお友達が問題を解決し、上手く行ったそうです。

それでその時にできたお金の一部を彼女に「お礼」としてくれたそうです。

封筒の中を見ると数枚の一万円札が入っていて、こんなにもらえない、とことわると、お友達が

「そうやって断ると金運無くなるわよ」と言われ、ドキッとしたそうです。

そう、笙先生なら、同じことを言うと思ったそうで・・・


他にも実家に帰った時に、伯父さんからお金をもらったり、友達に貸していた小銭が返ってきたり・・

「不思議と金運が膨らんて増えているのが実感できます」と言いました。


会社からのお給料、その他の収入があると安心できます。

もちろん笙先生もふるらんも「ややこしい商売」を進めるわけではありませんので、安心してください。

あなたの人生にあったものでお金を作ったり、あなたの金運を増やして幸せも引き寄せてほしいだけです。

笙先生が

「お金が苦手だと思っている人は多いと思うよ。でもそれを克服しなければ楽にはなれない。楽になるための近道はお金の事を僕に聞いて欲しいんだ。僕はみんなの僕の知っていることを教えてあげて、みんなを助けてあげたいだけだから」と。



 
CMSならドリーマASP