東京スピリチュアルセッション〜2012年の運勢

今年最後の東京セッションになりました。

毎年恒例ですが、年末には来年の運勢をお伝えいています。

あ、そうでです、来年とは2月の4日の節分からになります。

細かい時間はまた今度お伝えしますね。

わかる人にはわかります。

時計を見なくても。

それは一瞬でもあるし、とっても長い時間のように思えます。

毎年違う感覚になるときもありますし、昨年に近い?とか思ったり。


身体も心もフッとするときもありますが、身体だけの時もあります。


RIMG0030昔の人はすごいな〜〜と思います。

時空を読む、境目がわかる・・・

風が読めるってこんなこと・・と言う感じですね。

人によって感覚が違いますので共有すると会話が楽しいです。


ある30代のお客様がいました。

彼女は今年散々な目に会いました。

家のこと、子供のこと・・そして次々と怪我とか悩みに襲われました。

「今年は不幸という不幸がいっぺんに来た感じがします」と言いました。

顔はくすみ、やつれた線が見えています。


来年の運勢をお話しました。

すると彼女は

「本当にそうなるのですか?」と聞かれたので

「あなたが変わろうと思ったらそうなります。もちろん何もしなければ今のままですが」とお話しました。


彼女と会って6日目のことです。

メールが来ました。

「友人と久しぶりに会い、友達に言われました“なんか顔が変わったね〜前はくすんでいたのに、まだくすみは全部とれていないけど前よりはるかにいいし。目に光が返ってきたみたいな。何かあったの?”と。それで先生たちのことを話をしたら“運命は変える方法を知るとこうも変わるのね・・・やっぱり女性は幸せになろうと思ったら綺麗になるのね・・”と言われました。その後友達といろいろ話していたらもっと元気になってきて、本当に来年は頑張れると自信がわいてきました。今までのことを考えたら苦労なんてなんともおもいません。だから幸せに向かって努力をしていきます。来月もまたお願いします。幸せのために勉強します」と書いてありました。


来年2月の節分、4日19時24分。

あなたの運勢が変わる時です。

その先を知っていますか?

何に注意をしたら大難が小難に変わるか知っていますか?

ふるらんも笙先生は知っています。

だからその部分にはとても注意しています。

そして・・・その前兆もメッセージとして今から来ています。


自分を守ること、そして守りながら前進する方法は人によって違いますので、是非聞きに来てください。


外国の占いの傾向は

「調子のよい時に聞きに行く。悪くならないように」です。

日本の占いの傾向は

「今困っていますからどうしたらいいですか?」です。

悪くなる前に用意してください。

アリとキリギリスさんのお話で、あなたはアリさんになるか、キリギリスさんになるかはあなた次第です。


 
CMSならドリーマASP