スピリチュアルな断捨離で幸運を引き寄せる。


断捨離の仕方って・・いろいろネットで出ていますよね?

それをスピリチュアル的にすると・・・こうなるのです。


「無駄なものをどんどん捨てていたら・・とってもきれいになりました。家の中がすっきりして、気持ちがよくなったのですが、特にどうこうなったわけではなく・・幸運とか実感がなくて・」と彼女は言いました。

私は

「何を捨てたの?」と聞き、そしてそれをチャネリングしていました。

そして・・

「何を得られたの?」と聞くと

「え?」と聞き返したので、もう一度

「何を得られたの?」と聞くと

「意味が分からないのですが・・・」と彼女がいうので

「チャネリングしていたら・・そういう質問をあなたにしなさい、っていうメッセージなの」と言いました。


何を得られたのか・・・

捨てたものがたくさんあるけれど・・得られたものは何?

すべてのお客様に同じ質問はしません。

彼女の場合には‘その質問’でした。

 RIMG0202

彼女は考えました。

「何を得られたって・・・?何もないですが・・」と言われたので

「う〜ん・・捨てたものによって得られるものがあるがあるはず・・・と聞こえてくるけれど・・」というと、

「う〜ん・・わからないです」と言いました。

「だから・・まだ捨てていないみたいだよ」というと

「捨てていない・・って・・・なんだろう・・・」と考えていて・・そして

「あ!」と気が付きました。

そして続けて・・

「捨て終わっていないから・・得られていないんですね」と言いました。


はい、捨て終わっていません。

だから得られていません。

彼女の場合、本当に捨てていなかったのです。

だから・・得られない・・・


「二つあるって言われてるけど」とふるらんが言うと

「はい、種類は2つです。捨てる時に迷って捨てなかったものです。はい、捨てます。そして得ます」と言いました。


その日の夜、彼女はそれを捨てました。

一つは大量のもの、もう一つは小さくてすぐわからなくなってしまいそうなものを。

捨て方は彼女に教えてあげました。


その2週間後、彼女は職場の人に日曜出勤の交代を頼まれました。

ちょうど、彼女は空いていたので、交代してあげることにしました。


彼女の仕事は病院の受付。

小さな病院でしたから、面会に来る人たちとあいさつをしたり、案内をしたり、日ごろたまった書類などを整理していました。

受付に一人の男性が立っていました。

その男性は患者さんのお部屋の番号を聞いてきました。

彼女はその患者さんの番号を調べ・・・その男性に伝えようとすると、男性が彼女の顔をじ〜〜っと見ているので、なんだろう・・・と思うと

「もしかして○○高校で○○部にいた○○さん?」と彼女のことを言いました。

え?と思い、その男性をじ〜〜っと見ていると・・

高校時代の○○部の先輩の男性でした。

懐かしさで二人で会話をしていて、その男性は

「父親が入院しているから、また帰りに寄るね」と言って部屋に行きました。


そして、帰りに彼は彼女のアドレスを伝え、

「今度、食事でも」と誘ってくれました。


そのお話しはすぐふるらんと笙先生に連絡がきて相性を見て

「はい、行きましょう」と彼女に勧めました。

そして彼と会う前に私たちに会いにきてくれて、彼女が

「実は高校時代のあこがれの先輩だったので、お付き合いしたかった人です」と言いましたので、彼女が彼のハートを射止められるようにテクニックを伝授しました。

(相手の男性によって、やり方が違うので)


そして、二人はメールのやり取りをして・・・・

数回食事やデートをして・・・彼から

「日にちが浅いけど、結婚を前提にお付き合いをしてほしい」と言われました。


それを聞いた笙先生はにっこり。

「ほらね、男心は、僕に聞いてほしいね」と笑っていました。


あとは、結婚へ、そして幸せな家庭生活になるように、ご指導させていただきます。

でも・・まず、彼女の結婚への着地が先決ね。


必ず成功させますわ〜

笙先生とふるらんの二人がかりで・・ね。


 
CMSならドリーマASP