スピリチュアルスクール〜徳を積む


スピリチュアルスクールの生徒さんが、

「私は・・前世できっと悪いことをしたのだと思います。だから今世もいろんなことがあって、苦痛が多いのです。今世は・・幸せにはなれないのでしょうね・・」と言われました。

「今世も悪いことをしたのですか?」と聞くと

「はい・・不倫もしましたし、仕事もさぼったり、人に嘘をついたりもしました。親のお金もくすねたことがありますし、借金をして、親を困らせたこともあります」というので

「それは・・悪いことだと自覚していますよね?」と聞くと

「はい」と答えてくれました。

「それなら・・・」と言ってある本(だいぶ昔の本ですが)に書いてあったお釈迦様のお話しをしました。

(私は仏教徒なので・・・。でも幼い時はよく近所の教会にお勉強に行きました)

「愚かな者は、悪いことを行っても、その報いの現れない間は、それを蜜のように思いなす。しかし、その罪の報いの現れたときには苦悩を受ける・・・・(中略)・・・僅かでも悪いことをしたならば、つねに来世に苦しみを生じ、大きな禍を生ずることになる。・・毒が腹の中にあるようなものである。・・・・(中略)・・・悪いことをしたならば、人は憂える。ずっと昔にしたことであっても、遠いところでしたことでも、人は憂える。秘密のうちにしたことであっても人は憂える。悪いところ(地獄)におもむいて(罪のむくいを受けて)さらに悩む・・・とお釈迦様はお話しされたそうです」と彼女に話すと

「やっぱり、私は前世で悪いことをしたからですね・・それが今世での結果ですね・・・」と言われたので

RIMG0215

「過去は変えられませんが・・・お釈迦様のお話しでまだ先がありましてね・・・」と言って

「僅かでも善いことをしたならば、来世に安楽をもたらし、つねに大いなる福楽を生ずることになる・・穀物が積り集まったようなものである・・・(中略)・・・善いことをしたならば、人は喜ぶ。ずっと昔にしたことであっても、遠いところでしたことであっても、人に知れずにしたことであっても、人は喜ぶ。幸あるところ(天国)に赴いて、さらに喜ぶとお話しされたそうです」と彼女に話すと少し考えて

「そうしたら・・・今からでも善いことをたくさんしたら・・・不安から逃れられ、心が安心して天国へ行けますか?」と聞かれたので

「あなたの努力次第ですよ。さぁ、生きている間にたくさん徳積みしましょう。そして答えをいただきに上がれるぐらいに善い人間に変わりましょう」というと彼女は

「はい!」と言いました。


徹底的に徳積みをしましょう。

私も毎日徳積み=神様貯金をしています。


お釈迦様のお言葉で、私が大好きなもののひとつです。

「花の香りは風に逆らっては薫らない。しかし、徳のある人々の香りは、風に逆らっても薫る。徳のある人は、すべての方向に薫るのである」。


 
CMSならドリーマASP