スピリチュアルな転職〜タロットスクールへそして・・

スピリチュアルな出会いって・・体験すると、とっても運命を感じます。

今までなかったのが・・不思議なぐらいの。



「なぜ今なのか・・・」という理由の答えは

「今が来たから」です。




チャネリングを受けに、来られたお客様が

「今、会社員として働いていますが・・自分らしくないと思います。もっと輝きたいですし、人のためになる仕事がしたいです」と言いました。

ふるらんは彼女に今朝あった不思議なことを話しました。

「実はね・・・今日、仕事の道具をバッグに詰めているとき、ふるらんのタロットさんの声が聞こえてきて‘一緒に連れて行って’と感じたので、持って来たの」というと

「え〜そうなんですか?」と言われたので、

「うん、きっとあなたにメッセージだと思うわ」といい、一枚彼女にひいてもらいました。

出てきたのは
「運命のカード」。


「さぁ運命が変わるわよ」と聞こえてきたことを彼女に話しました。


彼女はメモを取り、そしてそれを実行することにしました。


そして一週間後、彼女からメールがきました。

「ふるらんさんと話をして、そのあとの一週間、毎日、周りからタロットの話が聞こえるのです。
ある時は会社の人がタロット占いに言ってきたとか、信号待ちをしていたら、高校生がタロット占いの話をしていたり・・ある本屋さんに行ったとき、タロットフェアーをしていたり・・・

きっと私に‘タロットをしなさい’と言っているのかも、と思いました。

それで、ふるらんさん、私はタロットに向いているのでしょうか?」と書いてあったので

「答えを急がないで・・もう少しそのメッセージを待ちましょう」と返信しました。


そして・・・・・・

ある日町をあるいていたら、50代ぐらいの女性に声をかけられて
「あの・・この辺でタロットを売っているお店を知っていますか?」と聞かれ、また!とびっくりして、そして本屋さんでタロットフェアーをしていることを話すとその女性が
「ありがとうございました」というので

「あの・・・タロットをしていらっしゃるんですか?」と聞くと

「いえ、これから教室に通おうと思って。それでとりあえずカードを見てみたいと思って」と答えてくれました。

始める人にも声をかけられ、それで彼女は確信したそうです。


「きっと習うのをしなかったら、ずっと、この状態が続くかもしれないわ、と思うと、運命に身を任せることにしました」と笑っていました。



タロット教室を受講され、後半にさしかかり、彼女にまた不思議なことが起きました。

「先生!すみません」と謝るので
「どうしたの?」と聞くと
「友達のところで占いをさせてもらって・・・そして帰宅したらカードがなくて。友達に聞いても、忘れてないと言われ・・・きっとどこかに忘れてきたんです。
ほんとうにすみません。あれだけ大切にするように言われたのに・・・」というので、ふるらんはチャネリングをしてみました。

「あのね・・・カードさんはお隠れになられたみたい」と笑うと
「え?隠れたっていうのは?」
「うん、隠れたって。それでタロットは終わり。あなたはリーディングカードへ移動」
「え〜!だって、タロットは全部終わっていないのに」というので
「全部はいらないみたい」というと
「それで・・・いいんですか?」と言われ、ふるらんは
「うん」とKと答えました。


頭の中に・・リーディングカードが並んでいます。
そして彼女の衣装も見えます。

「完全に今の仕事をやめて・・・転職ね。そして・・・見えることを伝えるね」といい、その風景を彼女に伝えると
「それってまさに私の理想です」と言いました。



はい、そうなってもらいましょう〜

 
CMSならドリーマASP