霊感 〜 スピリチュアルブログを読んだ日の夜



初めてのお客様からこんなメールをいただきました。




はじめまして。

いろいろなスピリチュアルなブログを読んでいて、先日「ラピス・ハート」を見つけ、数日間かけて読んでいました。


読み終えた夜、夢の中に実家が出てきて、家の中の入ると、知らない女の人がせっせと仏壇を見ていたかと思うと、そのあとに手に白いタオルのようなものをもって息をあげて磨き上げるのです。

この人、なぜこんなに必死にお仏壇を磨いているの?と思ってみているとふいに振り返って

「きれいっていいでしょう?」とにこにこしていて、手に持っているタオルが真っ黒になっていました。

その人が
「新しいタオルをちょうだい」というので、自分はタンスの中から白いタオルを出してきて・・・また渡すと
「今度はあなたがみがきなさい」というので磨き始めるとうしろで女の人がにこにこ笑いながら
「ご先祖様、喜んでるよ〜〜」と言い、それから
「あ〜仏壇の後ろになんか落ちてるわ」と言ってふっと消えたました。

そして目が覚めました。

不思議な夢・・と思ったいたら、もしかしてこの女の人はふるらんさんで、・・・もしかして正夢かもしれない、と思い、実家の母に近々帰ると連絡し、昨日、実家に帰り、夢の話をして、母と二人でご先祖と父親が入っている仏壇の掃除をしたら・・・写真が大量に出てきたので、それをぜひみてほしいのですが・・・

という依頼でした。



笙先生とふるらんのダブル霊視のご予約で承り、初めてふるらんをみた彼女は
「夢の中に出てきた人にそっくりでびっくりしました」と喜んでいました。


それから大量の写真をみせていただきました。

ほとんど写っているもの以外に見えるものが・・・その家のご先祖の古い流れもの。



お父さんがなぜこの写真をお仏壇の後ろにしまったのか・・わかったような気がしました。


数枚を選んで・・・残りは

「処分してください」と頼みました。
処分の方法をお伝えして・・・・



それから少しして、彼女から連絡がきました。

お母さんの夢の中にお父さんが出てきて
「にこにこしながら楽になった〜って言ってたそうです。



そして、親戚のからみのある問題が静かに解決に向かっているということでした。






ふるらんはたまにあちこちに出没するそうです。

それも何かをしたり、何かをもってとか。

そして・・・何かを言うときもあるそうです。



いずれ・・出張代をもらおうかしら(笑)

 
CMSならドリーマASP