前世からの約束?〜 付き合い始めてから見えたスピリチアル


人の紹介でお付き合いが始まった彼女。

年収も高く、いろんなところへ連れて行ってくれるし、一緒に居てとてもたのしいと思う毎日。



「僕たちは前世から運命の出会いだよ」と言われ、彼女もそう思っていました。


楽しくてとてもラブラブな日々・・お互いに将来を見据えてお話しを進めていました。


ただ・・一つ気になることがありました。

女性問題でもお金の問題でもなかったのですが、彼は夜眠れない時は彼女のことは関係なく、夜中中、食べたり飲んだり、テレビを見ていたり・・・やっと寝たのかと思ったら、朝は起こさないと起きないぐらいの不規則な人だったのでした。

起きているときの目が怖いので、霊感のある友人に聞いてみると・・
「それって・・・ちょっととおかしくない?」と言われ・・


「ちゃんと見てもらおうと思ってあちこち探してみて・・・ダブルで霊視をしていただけると知り、ここにきました」とお客様が言いました。


ふるらんは
「偉いね〜ふつう好きだったら、目をつぶるところだけど・・ちゃんと人の意見を聞く人って安定していますし、幸せをちゃんとつかめる人ですよ」と言いました。

それから内容を聞きながら彼を霊視すると・・・

笙先生もふるらんも

「これは・・・・かなりキツイね」という意見でした。


ふるらんから見て・・・
「彼って・・・夜起きて歩くとき・・こんな癖ない?」と聞くと
「はい、あります」というので、ふるらんが昔病院で見てきた「霊系」のお話しをしました。

「こんな症状は・・・〜〜な人で、夜の歩き方やいう内容や・・・そして〜〜を見たらわかるわよ」というと

彼女は
「あります。特に〜〜〜で〜〜〜な時とか」
「それと〜〜〜してことない?」と聞くと
「ええ、あります」というので
「ちょっと〜〜〜で、〜〜でしょう?」というと
「はいそうです。」と彼女は言いました。


彼、早い話が・・・結構きついのがくっついてるんです。

だから・・・
「彼とは別れたほうがいいですよ」と話すと
「くっついてるのを何とかできないですか?」と聞かれ、笙先生が
「その努力は・・まず本人にその気がないと・・周りの人がいくらやってもダメなんだよ」と説明していました。

無理やり連れて、そして何とかしたとしても・・・この時代、やっぱり苦情はでます。

だって・・自分の息子が・・〜〜がくっついてるとか聞いて
「そうなんですか!それならお願いします」と素直に受ける人などいない。


「それよりも・・・結婚して苗字が変わったら・・あなたに来るか、子供に行くか・・です」と話すと、彼女は静かに考え・・・

「実は・・」と話し出したので、ふるらんは

「無理して話さなくていいですよ。なんだったらふるらんから言いましょうか?それか男性(笙先生)に聞かれたくない部分があるなら・・笙先生、席を外しますよ」というと、笙先生が立ち上がりかけ、
「女性同士で話したほうがいいかもね」というと、彼女は

「いいです。二人の先生に聞いてもらいます・・」と下を向いて言ったので、ふるらんは

「〜〜の時、〜〜〜を〜〜してみたり、する人でしょう?」と聞くと
「え、わかるんですか?」というので、静かにうなづきながら
「それがくっついてる証拠の一つです」と言いました。


彼女は・・・
「友達にも言われました。このままなら・・未来はややこしくなるって。それぐらいならもっといい人を見つけたほうがいいと。それに・・彼のご両親を見たとき・・ちょっと怖いな・・って思ったんです」
「スピリチュアル的に?」
「ええ、後ろに立てられたら・・本当に雰囲気が怖いんです」と言いました。


「女同士だからいうけど・・」と前置きし、
「いずれ生まれてくる赤ちゃんの為に、決断してね。ふさわしいお父さんを選びましょうね」と言いました。



彼女は正しい決断をしました。
決して・・楽しい決断ではありません。

でも・・・未来のためです。

それに・・彼女の前世の・・運命の人ですが、幸せになった相手ではありません。




あれから2年すぎました。
彼女はある男性と出会い、結婚しました。


そして・・・先日のお話しです。

友人のうわさで・・・あの彼、会社が傾いて、お金が減り、家も引越し・・・・生活が大変になっているそうです。

わずか数年で人生が・・激変。

人生ってすごいですね・・・・・



笙先生がお客様のお相手のご相談を聞いているときに、必ず相手の方の職業や年収も聞きますが、人柄も聞いています。

そして・・年収が決めてではありません。

数年過ぎても、未来にお給料がもらえるところをきちんと判断しています。

今、とってもお給料がよくても、稼いでいる会社の社長さんでも・・・それが基準ではありません。

‘未来’がどうであるか、が決めてです。


つまり・・前世より、未来世です。



相手のことだけで考えていては成長はありませんよ。

自分の未来をきちんと作りましょうね。





 
CMSならドリーマASP