東京スピリチャルセッション〜 離婚

夫婦って・・助け合いですよね〜

そして助け愛ですよね〜

なのになぜ・・・「自分」だけの偏りになってしまうんでしょう・・・

自分に愛を・・って思い過ぎなのでしょうね・・・

自分の思い通りに・・・って思うのでしょうね・・・

・・残念です。



二人で分担しなければならないことに関して
「お前の仕事だろう?」と思われる発言をした場合、奥さんはキレます。

たとえば、子育て、食事、掃除、買い物・・・・

まるで子供みたいな発言をされる方、いますよね?

「お前が家にいるんだから、子供の面倒をみろ」

「女だろう?ご飯の支度はお前の仕事だろう?」

「きれい好きな女が好きなんだ」と言いながら自分は何もしない夫。

「買い物?俺は疲れてるんだ・・そんなに言うなら‘行ってきてやる’から、そのあと遊びに行くわ」・・


はい、女性のみなさん、この言葉のあとに必ず言えるでしょうね・・

「それなら・・あんたが最初から全部やってよ。私だって休みたいのよ」。


どの女性と結婚しても・・・女性はこの言葉を言われたら、キレますよ。


最初は耐えますけど・・数年も持ちません。

すぐ、お友達に相談して、この先の方針を決めます。


やっぱり・・・結婚は
「ともに生き、ともに働き、ともに愛す」ですもの。



それで・・・一番言ってはいけない言葉・・
「俺のおかげで生活できるんだろう?」。


本気で・・・キレます。




40代後半の女性です。


結婚してもう10数年すぎました。


「いい加減・・・疲れました。まるで社員か奴隷です。

あれしたか?これしたか?なんでしていないんだ!あれはどうなったんだ?え、まだなのか?
お前は遅いな・・掃除ができていないな・・等、毎日です。そして‘俺がいないと生活できないんだろう?’ですもの。

子供もある程度めどが付きました。もう自由になりたいですし、あんな夫、誰かにあげます。

先日子供にも‘お母さんみていたらかわいそうだと思うのよ、この家を出て、二人で暮らさない?’と言ってくれました。その夜、布団をかぶってずっと泣いてしまいました。

もう、奴隷のような毎日はいやです。先日友達が亡くなったとき、思ったんです。
私、何にもしていない・・と。

離婚した友達に会いました。

とても自由でキラキラしていました。

なんの束縛もなく、楽しく生きているのです。
そして離婚したら?と言われました。

私、うなずきましたよ。

早く自由になりたいです・・・・離婚のタイミングを教えてください」と聞かれました。


ご主人の写真をみて・・・

「もう無理ね」とふるらん。

笙先生も
「彼といると・・命短くなると思うわ」と言いました。


確かに・・神経質で、不安が強く、押しつけて・・・自分では行動しない。

まるで、会社のできない上司。



離婚の日程と流れ、そして切り出しかたなど、いろいろ相談に乗ってあげました。


彼女が帰宅して、メールがきました。


「今日はありがとうございました。おかげで気持ちが楽になった感じです。

帰り道、久しぶりに一人でカフェに入り、お茶をしていたら、自由になれる〜とこみ上げてきて、心がとっても軽く感じました。

今から荷物の整理を開始します。頑張りますのでまたよろしくお願いします」と連絡がきました。



未来が見えると、少し楽でしょう?

離婚って・・大変だけど、いろいろきちんとしたら・・・いいの。


ちなみに・・・悪縁を切ると・・・良縁がきますので、お楽しみに〜〜




 
CMSならドリーマASP