大雨で被害を受けられた方へお見舞い申しあげます。


すごい雨でしたね。

ふるらんも何回も目が覚めました。

音があまりにもすごいので・・ふるらんの実家ことを思い出しました。

我が家の実家の前に川があり、よく氾濫していたので。



水の上にいろんなものが浮かんでいたのをみては、

「なぜ、こんなことになるんだろう・・・」と思っていました。


本当に大変です。

後片付けにたくさんの方も来ていただき、温かい言葉もたくさんいただきました。




本来なら今日は数名のお客様や生徒さんとお会いする予定でしたが、地下鉄や電車、道路などあちこちで運休、または交通止になっていまして、朝からみなさんと携帯で連絡を取り合っていました。

中には新幹線でお越しの予定の方もおられましたが、やはり東海道新幹線も運休でした。


とにかく・・みなさんが無事であることが一番です。


氾濫した川を見るたびに、
「水のチカラって・・すごいんだ・・・」と子供ながらに想い、そして、将来の生活のことをじっと考えていました。


氾濫したことで、畑や花壇がダメになりましたが、そのたびに何回もやりなおしている背中を見て、
「何があってもへこたれず、まっすぐ生きなきゃ・・」と思っていたしたし、少し大人になってからは

「(花壇を直しているおばあちゃんを見て)きっと満開のお花を想像しながら直しているだわ・・」と思ったものでした。



とっても大変ですけれど、体に気をつけながら、あとかたづけをしてくださいね。

早くもとの生活に戻れるように・・お祈りしています。


 
CMSならドリーマASP