見えない真実

あるお店を経営されている女性からのご相談でした。06090214.IMGP0811.JPG

パートで使っている女性Aさんを辞めさせたいが、彼女は仕事ができるから辞めてもらっても困るということでした。

「なぜ辞めさせたいのですか?」
「主人と浮気をしていると思います」
「浮気をしている相手はあの女性だと思いますよ」
といってお店の奥で仕事をしている人だと伝えました。
奥さんは
「いえ、違いますよ、Aさんです」
「そうですか?私はあのBさんの隣にご主人の影が見えますが・・・・」

奥さんは半信半疑でした。

それからしばらくして・・・連絡がきて、奥さんとお話をすることになりました。

「先生が話した通りだったんです。主人の相手はBさんでした」
「でしょ?辞めさせるんだったらBさんですよ」
「はい、彼女には理由を話すと彼女から辞めてくれました。私はあぶなく大きな間違いをするところでした。ありがとうございました。」

そして奥さんがもう一つ。
「先生、本当はもう一つ私に言うのを我慢されたのではないのですか?」と聞かれました。
「え?何のことですか?」というと、
「主人の浮気癖です。一生治らないと今回でよくわかりました。その病気に振り回されているせいで私はあぶなく人を傷つけるところだったのです。本当にクビにしなければならないのは主人だと思いました。でも先生は言わなかった。その理由を考えたのです。
そして判りました。主人に対する愛を確認する時間を与えてくれたのですね。その判断の材料がBさんが辞める時の態度だったんだと言うことだと思いました。
彼女をクビにする、と言ったとき、主人はその理由を彼女のせいにしたのです。
あの時、完全にあきれました。
そしてあろうことか店員たちにBさんの悪口を言うのです。それで・・・」
「え?それで?」
「先日主人に離婚の用紙を持たせて、彼の実家に帰しました。(笑)」

このお店は今、お客様も増え、そして客単価も上がったそうです。
なぜって?
ご主人さんが安いものしか売らなかったのです。
奥様は違いました。
お客様に似合うもの、そして予算、趣味・・すべて把握していたのです。
そして今の評判は
「良いものを安くうってるし、品のある奥様と気持ちの良い店員さんがいる大人のお店」。

近所に住んでいる友人からの報告です。
「あそこのお店の奥さん、綺麗になったと思う」






 
CMSならドリーマASP