お盆の不思議


お盆中ですが、みなさんは実家に帰っていたり、家にいたりしてのんびりされてますか?

ふるらんも今日ばかりはお仕事を控え、のんびりしています。


この時期は
「明日実家に帰るのですが何をしたらいいか教えてもらえますか?」とか

「しておいたほうがいいことがあれば教えてください」とか

「実家に帰れないので、家でできることがありますか?」とか生徒さんやお客様からのメールが来ます。



答えは・・・

「相手がご先祖様でも、ご両親様でも、実家に帰れなくて家にいても・・・・一緒です。

相手に喜ばれることをすること」です。


ご先祖様にはきちんとしたご挨拶、そしてお掃除、そして、お供物。

お盆にはたくさんの食べ物をお供えすることです。


ご両親様には・・もちろんのごとく喜んでもらえるのものを。

お父さんにもお母さんにも、年齢より少し若い感じの服や、バッグ。
お財布とか、スカーフとか。

お化粧品とかお母さんは喜びますよ〜
だって女の子だもん、お母さんだって。

お父さんのお母さんも・・普段その近所で売っていないものをプレゼントしてもらえるとうれしいですよ。


それと・・それと着たり、持ったりすると・・ほら、ご近所に見せられるでしょう?
「息子(娘)が買ってきてくれたんだ」と自慢できるし、嬉しいし。
親ってこんなものよ〜

やっぱり親ばかだもん。

でも、やっぱりかわいいでしょう?

嬉しいのよ、まして子供からもらえるなんて。


我が家のお父さん(今はあの世にいますが)はふるらんが服をあげると、しばらくタンスにしまっていて、会社の旅行とかに着ていっていました。


でも、ご先祖様もご両親様も・・・一番嬉しいのは、あなたの笑顔。

そして手を合わせてくれる嬉しさ。

家の中の空気が変わりますから。


あなたがもっと年を重ねて、久しぶりに息子や娘が帰ってきたら嬉しいでしょう?

あの感じです。



仕事やいろんな事情があって、帰省できない人には
「せめて電話はしなさいね〜」といいます。

そして
「宅急便でいいから、何か送りなさいね。

一つはご先祖様のお菓子。そしてご両親や兄弟にプレゼントを」といいます。

もちろん・・高額じゃなくていいですよ。

サイズがあまり限定されていないもので、お手ごろな値段のものを。

そのためのボーナスですからね。


そして、短くていいから、元気でいることと、毎日こうやって元気で生活できるからだに生んでくれことに感謝の言葉‘ありがとう’を。



家では、お菓子やお茶を入れて、ご先祖様に感謝しましょう。
お盆の間はそうして手を合わせましょうね。



今日は終戦です。
たくさんの人の犠牲の過去があります。

二度と間違いがおきないように・・・祈りをしたいと思います。




この時期は・・・ふるらんのところではいろんな不思議が起きます。

毎年少しずつ違いますが・・誰かかれかこられます。

人のときもありますが、ひよ〜〜〜〜っと飛んでいるときもあります。



先日はベランダのあたりに、ふるらんよりちょっと背の低い感じのお地蔵様のような方がこられていました。


あと、いちばん多いのは・・・ひよ〜〜〜っと飛んでいるものですね。


けっこう飛んでいます(笑)。

行き先不明の人もいますが、きっと関係者?と思うときも。



3日前は玄関から気配がしたのでちょっと目線を移動すると消えました。

家を間違えたのかな?と思ったりして。



でも・・・大阪に来た時にくらべて・・・土地が落ち着きましたね。
・・・というより時代が流れて、ひよ〜〜〜〜と飛んでいるものも時代に流され、きっとスピードについていけないのかな?と思ったりもしています。



いつも・・・変化し続けるのでしょうね。

まさに「完成されることのない世界」です。




お盆の時間は不思議な流れがあります。

ですから、今日はあまり急がないように、そして流れに逆らわないように・・・

そして・・・くれくれも帰り道を気をつけてね。

 
CMSならドリーマASP