ヒプノセラピー 〜 目覚めてから前世を見る

毎月、たくさんのヒプノセラピーのセッションをしています。

・・と言っても、普通のヒプノセラピーのセッションの仕方をしていないふるらんは、ちょっと体力がいります。

・・・というのは、普通、セラピストはお客様の画像が見えないのですが、ふるらんはお客様の画像が見えるので、集中力が3時間限界ですので。


一日最高にして5本させていただいていたことがありましたが、終わった時にはパワーを使い果たし、頭が真っ白になりました(苦笑)


でも心はとっても軽く、そしてきれいになりました。


なぜなら・・・たくさんの感動がふるらんの心をきれいにしてくれたから。


なんて苦しいんだろう・・・

なんて悲しいんだろう・・・

なんて美しいんだろう・・・

そして、なんて素晴らしいんだろう・・・





「私の人生は真っ暗です・・前世もきっとそう思います」と言われるお客様の多くはとっても美しい過去世をお持ちです。


今世で結婚ができないのは・・・前世が悪い?

いえいえ、そうじゃないです。

ヒプノを受けて

「私・・・幸せだったんですね・・・」と泣かれる方も多いですよ。


今世、まだそのご主人に会っていない人もいましたが、会っているのに、お断りしていた方もいました。


「もっと楽しい人がいい」という気持ちがそうさせて、楽しい人を探しては不幸になってお別れを繰り返している人もいました。



セッションの間、ふるらんはとっても集中しています。

「先生・・・見えません」と言われても、ふるらんは見ています。

説明して・・受け取ってくれるとうれしいですね。



ある時はまったく前世ではなく、今世の霊関係が出てきて、その対応をしてセッションが終わった時もあります。


霊さんがですね・・・(お客様が話てくれますよ。霊さんの声で)
「ここにきたのは・・あなた(ふるらん)と話がしたかったから」と言われて思わす心のなから苦笑しながら
「そうでしたか・・・それでふるらんに何のお話しを?」と聞いたら

「家のお墓のことを・・」と言われた方もいましたし、

「この子の考え方をただしてほしい」と言われた方もいましたし、

「家に帰りたいけど、家出したから、帰れない」というので帰る方法を霊さんに教えてあげて

「ありがとう」と言われたこともあります。


それとか
「○○さんと結婚させてほしい」と言われ、お客さんに

「○○さんって誰?」と聞くと

「前に付き合っていて・・別れた人です」と本人の声でいうので

「彼女、その人のこと嫌いですよ」とはじまり、ご先祖様(?)くっついている人(?)を説得したこともあります。


ふるらんが言うのは
「好きな人と結婚させてあげないと・・」というのが持論なので(笑)


霊さんが出てきたら、みなさんに言うのは

「できれば・・・ほかの先生のところで解決してきて〜〜」というのですが、霊さんが

「ここに来ると決めたから」と笑っているのを見てふるらんは

「まぁ・・・指名(使命)なのね〜」と苦笑いしています。




ヒプノの不思議は
「セッション中みえなくても、セッションのあと、次々と思い出される方もいる」ということです。


ある方の不思議な体験をお話ししますね。

30代中間のお客様が来られました。

「ほかのところでまったく見えなかったので、ふるらんさんにお願いしたいのです」と言われました。

ふるらんは
「ほかの先生でみえなかったので、ふるらんも無理かもしれません」と答えると

「それでもいいです。ここを最後にします」と言われましたのでふるらんは

「その気持ちがあるなら・・・いいですよ」と答えました。


彼女と話していると・・・明らかに見えづらいタイプの方です。
(会話でだいたいわかります)



そしてセッションをしました。

やはり
「まったく見えません」と答えました。


でも、ふるらんには・・・ほとんど見えていました。


大きな樹の下が見えます。

その下で笑顔があふれる一組の家族・・・・

彼女と立派な体格の夫。

女の子と男の子・・・小学生と幼稚園ぐらいかな?

とっても若い家族です。

男の子はお父さんに肩車をしてもらって、樹を見ています。

木漏れ日が・・家族の顔を照らして優しさと温かさを感じます・・・



ご主人は・・・軍人さんみたいかな?


そして・・・ご主人の大きな手が見えます。

その手が彼女の手を握り、子供が樹の周りをはしゃいでいるのをみながら

「僕は君と出会って幸せをたくさんもらった・・・子供たちを頼む」という会話が聞こえていました。




お客様は
「まったく見えなかった」と言われたので、あえてふるらんは

「大きな樹が見えたし、その下で家族が見えたので、もしかして何かのきっかけでわかるかもね」と言い、そして

「戦争映画・・・とっても嫌いでしょう?」というと

「はい、戦争と聞くのも嫌いです」といい、お客様は帰っていきました。



ブロックをかけているんですよね。

心の。

仕方ないのです。

強烈な心の傷は・・目が開いていても見えなくしているものを増やしているのです。




その次の日、彼女からメールがきました。

「ふるらんさんのところから帰って行く途中、急に寄り道をしたくなって、公園のベンチに座っていました。

子供達が樹の周りをまわって追いかけっこをしているのを見て、急に涙があふれ、止まらなくなり、嗚咽のようになり、ハンカチでずっと声を抑える状態になりました。

そして私の心の中から‘どうして一人にならなきゃならないの!’という気持ちがあふれてきたのです。

ずっと泣いていて・・そしてやっとおさまりました。

今の感情はなんだったのか・・冷静に考えることにしました。

今までの私なら、さびしいから泣いているという感覚でいましたが、ヒプノのあとだったので、先生に誘導されてからの感覚を思い出し・・・なぜ一人・・の意味を考えてみました。

すると・・・樹が太く見えてきて・・・その前に男性が一人立っているように見えるのです。

私は霊感はありませんが、見えるのです。

その人は軍服を着て、私に微笑んでるように見えました。

それをみて、私の夫だとわかりました。


また涙が出てきて・・・すると夫から声が聞こえてきました。

‘会いにきて、待ってるから’と。


その夫を見ていると・・・ある男性の顔を思い出しました。


高校時代に付き合っていた男性で、今は○○市にいる○○官の仕事をしている人でした。

私は、戦争は嫌いだったので、進学の時に彼と別れたのでした。

その時、彼はさびしそうに私に言った言葉が

‘戦うために行くんじゃない、守るために行くんだから・・それをわかってほしかった’と言いました。

同窓会で昨年会いましたが、私の心はやはり、戦争は嫌い、という気持ちでした。


彼は私と少し話して・・お互いに結婚していないことを知りましたが、彼に心は動きませんでした。


そして昨日の夜、不思議な夢を見たのです。

男性の大きな手が私の手を握り、‘待っているから’というのです。

そして次の場面が・・・男の子を肩車をしている彼の姿・・・

にっこり笑って
‘俺は死なないよ’というのです。

私が
‘本当?’と聞くと彼が

‘ああ、たとえ体が亡くなっても、また君を探し、必ずまたみつけてみせる。魂が死ぬことはないから永遠に探し続けまた一緒になる’というのです。


‘それなら・・・私はあなたのところへ行っていいの?’というと、彼はうなづいて消えました。


そして目が覚めて・・・・

涙があふれてきました。

そして今度はさびしいという気持ちではなく、愛されているんだ、という喜びの涙でした。


ふるらんさん、近いうちに彼に会いに行きます。

そして、前世の約束を確かめに行きます」とメールに書いてありました。


ふるらんの返信は

「うん!会ってあなたの本当の過去を見てきて」と書きました。



その後、彼女は彼と会い、彼は今までの思いを語ってくれました。

ずっとずっと彼女を思いつづけ・・・今まで付き合った女性とも気持ちが続かないことを自覚していました。


そして、彼女にこういったのです。

「僕の夢は子供を肩車して、嫁さんと一緒に幸せに暮らすことだよ」と。


失う恐怖のため、心をブロックしていた彼女は彼に

「したい仕事をしていいから、そばにいていい?」と言ったそうです。

そして・・・二人はまもなく婚約しました。





しばらくして、彼女から連絡が来ました。

「今日彼のところへ行きます。過去世は馬に乗って彼のところへお嫁にいった記憶を思い出しました。

これからも世界が幸せになれるように、平和になれるように祈り、そして困った人たちの為に彼が一生懸命に働けるようにサポートしていきたいと思います。

また、ふるらんさんに会えるのを楽しみにしています。

ブログ、楽しみにしています」とメールがきました。





過去の素敵な思い出を思い出してください。

そのために嫌な思い出が邪魔するかもしれませんが、あなたはもう大人です。

昔の自分とは違います。


本当に大切なことを思い出し、そして幸せになってください。


過去世は・・歩いているときも、笑っているときも・・そして泣いているときも思い出される時がある不思議な記憶です。


でも・・・あなたが体験した本当の思い出であることは間違いありません。





 
CMSならドリーマASP