スピリチュアル会話〜背中の痛みの意味

東京の霊感友達からの相談が来て、スカイプでのお話になりました。




友 「ちょっと最近しつこいのが来ていてね・・背中が痛くてたまらないのよ」


私 「あらら・・どうしたの?」



友 「寝ても覚めても・・しつこいのよ」



私 「ん〜〜女の人ね?」



友 「みたい・・・」



私 「あ、もう一人いるわ」



友 「え」



私 「男女ね〜〜」




友 「う・・・・・・・・・」



私 「前に見えるのが・・女、後ろに男だねぇ・・・あ〜〜動かしてるのは・・男だね。



   髪の毛・・てっぺんが薄いよ、この男性。そして余り太くなくて・・あ〜そうそう、手 

   に本を持ってる。スピリチュアルかな?」



友 「・・・・・」



私 「気がついてるんでしょう?犯人」



友 「・・・・」



私 「せっかく相談したんだから・・ね、キチンと話をしてくれる?この話は・・長引くとややこしいと思うわよ」と言うと




友 「実は・・」とお話してくれました。




お客様の中に一人の男性がいました。



その男性、彼女に恋心があって・・・



それでしつこくきていたみたいで。

それでその男性がふられて・・・その腹いせに、自分に気があった女の子に彼女の悪口を言って自分の変わりに恨みを・・という感じで。




私 「女性って惚れてたら男性の嘘がわからないものね・・」と言うと



友 「困ったわ・・」とうつむいていました



少しして・・・・




私 「ちょっと守護霊さんと相談してみるわ」と言うと



友 「ありがとう・・助かるわ・・・」と言うので霊視をしてみました。



さっきよりもっと深く・・・・



すると・・・・友達に



私 「はっきり伝えていい?それとも柔らかく?」と聞くと



友 「はっきり聞きます」というので彼女に



私 「思わせぶりな態度が悪かったということみたいよ」というと



友 「うん・・反省します」と頭を下げました。



その姿を見て私の守護霊さんが



私 「あのね・・・彼が置いて行ったものを捨てましょうって」というと



友 「何もないけれど」というので



私 スカイプの中から見える彼女の部屋を見ながら・・・
  「あの辺・・」といって壁の方を指さし



私 「彼、まだあそこにいるのよ。そしてその前に女がいるわ」と言うと



友達はびっくりして



友 「いつもあの辺で足が絡まったり、倒れたり、滑ったりするのよ」と言いました。



私 「それなら・・(と言って守護霊さんに聞いて・・・)〜〜をしなさい、って言ってるわ」といい、指示を聞きました




そしてそれを買ってきて、すぐあることをしてもらうことにしました。




そしてその数日後・・・



彼女から連絡が来て、



友 「背中に違和感が無くなったの」というので霊視すると



私 「だいぶ軽くなったけど、まだまだね。笙先生にも話したわよ。
   笙先生もいろいろしておくからって」といい、その次の指示をいただきました。



それを実行してもらい・・・



彼女の守りを固め・・・



もちろん彼女に反省をたくさんしてもらい・・・・




一カ月もしないうちに



「消えたね」







しばらくして人づてであの男女はケンカをして・・お別れしたそうです




そして男性は他の街へ行きました。






女性が友達に言ったのは



「私の夢の中に、彼が嘘をついているというメッセージがきて、それを問い詰めたら、白状したから、別れたの」ということでした。




真実は・・強いわね。



だから・・この彼女にも幸せになってほしいわ〜と思いました。


でしょ?
自分の幸せの代償に人が不幸になるなんて・・・なんか違うでしょう?


みんなが幸せになって・・初めてはっぴ〜だから。


 
CMSならドリーマASP