東京スピリチュアルセッション〜2番目の運命の人



出会って6年も過ぎたのに言えない…どうしても…

この秘めた想いだけは…

今、将来を誓った人がそばにいるのに、今さら…あなたじゃなくて…とは言えない…



「前世からね…それも何回も繰り返して」とふるらんが言うと、
「はい。やはり言えなかったですし、私は彼(明夫さん、仮名)を初めて見た時、今付き合っている男性(正也さん、仮名)より強い衝撃をうけました。

いまでは正也さんとは仕方なく付き合っていますが、でも…明夫さんが好きなんです。ただどうしても言えないんです。この想いを」と彼女はいいました。

言えば正也さんとこじれるか、そして明夫さんと本当に上手くいくのか?


正也さんと明夫さんは変わり変わりに出会い結婚している前世を繰り返していることをヒプノセラピーで知っているそうです。

正也さんと結婚している時代のときは後悔ばかりだそうで…
「私が焦るから正也さんを決めてしまい、明夫さんを待てないのです」と言いました。


「今世でこの回転を清算しない?」と聞くと
「もちろんです。どうしたらいいでしょうか?」と聞かれたので、
「待てるあなたになってもらいます。また繰り返さないためにも」と話すとうなづいていました。

そして続けてふるらんは
「ただあなたは明夫さんとケンカしたりすると正也さんのほうが良かったと思っていたでしょう?」と聞くと、小さくうなずくので、「だから回転が止まらなくて、悩むのよね」と言うと「もう二人を比べることはしません」と答えてくれました。


比べてはいけない、比べられるから。

けなしてはいけない、
けなされるから。

泣かしてはいけない、
泣かされるから。


したことは何倍にもなり帰ってきます。
みんな自分がしてることの恐ろしさをしらないからするんです。


自分がした相手からではなく、ある日突然ほかのところから天罰がくるのです。
例え別れる答えになったとしても泣かすような別れ方はしてはいけません。
相手に遺恨を与え、あなたの幸せを遠隔で邪魔したりしてきます。


ある方法を彼女に伝えました。
ただし…約束を破れは上手くいかないことも含めて。



それから少しして正也さんは他の女性と出会い、彼女に
「お前より好きな人ができた」と突然の別れを言ったからでした。


「私も比べられていたのですね…」と言ったので、
「そうね…したことが返ってきただけね、これでひとつ終わり」と言うと
「ひとつ終わりって…」
「まだ明夫さんにしたことや、なにげに回りの人に〜〜〜〜〜とかしたことあるよね?それを直さないとまた前と同じ。明夫さんに告白し、付き合っていくのが目標かもしれないけど、プロセスを治して、目標を達成しないとまた名前の違う男性と結婚に焦るはめになるわよ」と答えました。


彼女は変わりました。
恋愛パワーを身に付けて、私達に会う度にオーラが変わりました。

そして明夫さんに告白するのを我慢してくれました。パワーがあふれでるまで、気が熟すまで待っていました。

そして偶然明夫さんと道でバッタリ出会い…彼は突然告白しました。


今彼女は明夫さんとお付き合いをしています。

彼は会うたびにしっかり手をつなぐそうです。


彼女から
「恋愛授業で教わったことをいまでも繰り返しています。一生繰り返してまた明夫さんを選ぶ体質で生まれてきます」と話していました。




昨日の夜、画像でメッセージがふっと降りてきました。

30センチほどの苗木を和服を着て裸足の女性が水気の多い土に植えていました。

ふるらんから見て木ってそんな水気の多い場所に植えていいの?と思う風景でした。

意味を考えなさい…と言うとことね、と思いました。

そして解答すると、守護霊さんが静かにうなづいてくれました…


学びって永遠に続くけど、解れば不安から離れ、安心にと言う自分に会えるんですものね…

 
CMSならドリーマASP