3つの命

30代女性からの依頼でした。06112014.IMGP1558.JPG

「寝るときに人の声がします。寝るときだけなのです。でもそれが気になって眠るのが怖いのです。」

彼女は少し霊感がありました。
仕事をしている時にも声が少し聞こえるのですが、無視しているそうです。

見ていました。確かに数人・・・・・彼女のそばで気配がします。
一人ずつお話していくことにしました。

一人は女の子。事故で亡くなっていることは自覚されているみたい。
もう一人は男の子。この子は先天性の病気・・・・・・・

お二人はすぐ離れてくれました。
さて、あとまだ気配がする・・・・・

どこ・・かな・・と思っていると彼女が
「足元に居ます。なんか・・・小さいです・・黒っぽい・・・・」
と気がついてくれました。
見ると、猫みたい。

聞くとどうやら車に引かれたということでした。
そして離れてくれました。

動物でもちゃんと命です。
命を失って、さ迷うのですからやはり心は人間と同じです。

いろんなことから命の尊さを学びますが、できることはしてあげたいと思っています。

いろんなものに命があって、いろんなところに愛があって・・みんな自分を愛して欲しいのは理解できます。
思いは深く、そして永遠なのでしょうね。

動物を捨てないでくださいね。
命を捨てることは不徳を積むことであり、人の道からはずれるのですから。


 
CMSならドリーマASP